ひふみ神示でいいタイミング!

リアル「ギフトピア」!ひふみ神示の日記

神示の「✔︎」の読み方は?

仕事で体調を崩した時に日月神示と出会い、以来三日坊主の割に続いています。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

碧玉の巻       第十六帖

 メクラの人民がいくら集まって相談すればとて、すればする程ヤミとなるのぢゃ、行き詰って【あげもおろしも】出来んことになるのぢゃぞ、総てを数だけで決めようとするから悪平等となるのぢゃ、メクラをいくら並べてみても何もならん、早う改心せよ、新しきタマの選挙があるでないか。
开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

今日は雨でしたが地区の通学路の草刈り作業でした。

通学路と言っても中学生が一人で、それも自転車で通っているかも分かりませんが・・・。

 

山林に囲まれた道路管理は、夏草刈りと上から垂れ下がった木の枝の刈込が重要です。

老人の多い当地区は、緊急自動車が入れなければ生死に関わりますから。(笑)

 

一通り作業も進み、数人で雨宿りしながらのお茶タイム。

こんな時、特に熱中していることも無く、ひふみ神示を生活に取り入れ暮らす「神様&心霊+UFO系お宅」のポクには、地元の情報などまるで入って来ないので、皆さんの話に相槌を打ちつつ聞きいります。

 

そんな人の集まりで、あまり熱心ではありませんがゴルフをしているお陰で、少し気持ちが通じる話が出来るのは有り難い事です。

 

諸般の事情により仮にスクールを辞めたとして、これから一人で手探りで完成までたどり着けるのだろうか?

判断に迷うところです。

 

そこで少しは理論も知らなければと、最近続けて視聴しているゴルフの動画です。

youtu.be

毎回のゴルフ理論もさることながら、神示を再確認させる様な内容が有りました。(上から目線になりがちな検証実験を、あえてコントに包んでの見せ方に、ご苦労が伺えます)

 

それは冒頭の雑談で、人はボールの事をなぜ「玉(タマ)」と言うのか?と言う事

です。

正確には「球」ですが、「玉」として使っています。

 

[玉の意味]

①たま。美しいたま。「玉石」「宝玉」 ②美しい。すぐれた。りっぱな。「玉条」「玉露」 ③天子や天皇に関する物事につける美称。「玉座」 ④人を敬って、その人に関する物事につける美称。「玉案」「玉稿」 ⑤ぎょく。(ア)将棋の駒(こま)の一つ。「玉将」の略。(イ)芸者。また、その揚げ代。「玉代

 

ですので、美しく優れた物を表す様です。

更にバスケットやバレーのボールはあまり「玉」とはイメージしないので、パチンコ玉の様に小さい物を指している様です。

 

さて、ひふみ神示で示される「・」「✔︎」「ヽ」です。

読み方は有りませんが(テン)じゃあ無いですよね!

 

個人的には(タマ)がしっくりくると思いますが、どうでしょうか?

 

ま!そんな(タマ)ですが、「何処に行くか判らない。コントロールし難い。」意味も付け足したいです。