ひふみ神示でいいタイミング!

リアル「ギフトピア」!ひふみ神示の日記

神から貰った白紙の手紙 その2

仕事で体調を崩した時に日月神示と出会い、以来三日坊主の割に続いています。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

碧玉の巻    第一帖

 

 反対の世界と合流する時、平面の上でやろうとすれば濁るばかりぢゃ、合流するには、立体でやらねばならん、立体となれば反対が反対でなくなるぞ、立体から複立体に、複々立体に、立立体にと申してあろう、漸次(ぜんじ)輪を大きく、広く、深く進めて行かねばならんぞ、それが岩戸ひらきぢゃ、低い世界は戒律なくてはならんぞ、人民の頭で、戒律と秩序、法則をゴッチャにして御座るぞ、平面と立体とをゴッチャにするのと同じ迷ひの道であるぞ、気つけ下されよ。病むことは神から白紙の巻物をもらったことぢゃ、この巻物をどんなに読みとるかによって新しき道がひらけるのぢゃ。神からの巻物おろそかにするでないぞ。


开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

先週末から左耳が痛み出していた為、耳鼻咽喉科に行ってきました。

 

 

原因は耳掃除のし過ぎ!

 

今の時期湿性耳垢の為、奥の方まで掃除しちゃうんですよね。

今回はそこの傷にバイ菌が入って厄介な事になっている様です。

f:id:rei12345678910:20180611123039j:image

パピーも耳が悪かったらしく遺伝というか、性質でしょうか?

 

そういえば突発性難聴の時は、マミーの話を聞いていたので、対応が早くできました。

 

もっと高齢になれば加齢から来る難聴にもなるんだろうな〜。

 

脳の3つの原則の1つに「空白の原則」と言うものがあるそうです。

 いつも読んでいる、はんたん さんのブログに載っていました。

www.hantan2020.com

*空白の原則とは脳は空白をつくるとそれを埋めようとする習性を持っています。例えば、あなたが、〇時〇分に待ち合わせをしていて電車で向かっているとします。電車が遅延し時間までに到着できないことがわかったとしたらどうしますか。なんとしても時間内に到着しようと別の行き方を必死でスマホで検索するでしょう。これが空白の原則です。

 空白(九八九)の九と八、八と九の境を開くことが岩戸を開くこと。

 

普通病気になれば、ゆっくり休んで今までと、これからを見つめ直します。

 

今回神から貰った白紙の手紙に書かれていた事は、「その内自分も老いるんだから、よく見守って備えとけよ」って感じですか?

 

やはり、手話もやっとくべきかな?