ひふみ神示でいいタイミング!

リアル「ギフトピア」!ひふみ神示の日記

必殺!猫手拳開発中。

仕事で体調を崩した時に日月神示と出会い、以来三日坊主の割に続いています。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

秋の巻    第十九帖     (七六一)

 

 中今(ナカイマ)と申すことは、✔︎今と申すこと。✔︎は無であるぞ。動きなき動きであるぞ。そのことよくわきまへよ。今迄のこと、やり方かえねばならん。一段も二段も三段も上の広い深い、ゆとりのあるやり方に、神のやり方に、規則のない世に、考へ方、やり方、結構であるぞ。


开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

最近ハニーが親指を押さえ「痛っ!」と漏らします。

 

先週傘をさし、会社の荷物を持ち、買い物袋を両手に下げ歩いた時から痛くなっているようです。

 

これは神経質なのか?洋服の種類で肩が凝ったり、要らぬ力を入れ過ぎてしまう癖の様です。

 

ポクも農作業の手伝いで、昔なら何でもない作業後、親指の付け根がひどく痛くなるので、老化現象で起こるものかもしれません。

 

 

腱鞘炎の根本的な改善はその所を使わない事です。

 

 

親指をかばうには人差し指側にくっ付けておく。そんな動きの出来る手の形。

 

それはニャンコの手です!

f:id:rei12345678910:20180511084839j:image

うーん。きゃわいい❤️

 

もはや予防的に、日常の生活はこの手の形にした方がいいんじゃないかと思います。

 

普段の生活には、これと言って支障はありませんが、出来れば1日に何千個も製品を持つ箱詰めのバイトでも利用したい所です。

しかし、果たしてこれで仕事が出来るのか?です。

 

 

しかし、やって見なければ何も始まりません。

 

 

 

先ず1Fの箱詰めで実験した所、

袋の製品を掴むのもチェックも一動作ですみます。(改善提案に出したい位です)

 

箱作りも、なかなかいい感じです。

ニャン、ニャン、エルボーの、蓋カックンの、お辞儀。(何分詳細な為、簡単なイメージで表現しました、笑)

 

次は2Fのレーンの製品の箱詰めです! 

 薄いビニール等の取り扱い以外の

両面の製品チェック、持ち上げて箱に入れるの2点です。

先ず製品をチェックするため裏を見るのには、指先を丸めて引っ掛けレーンに置いたまま両手でテコのように返す。

その要領で指定枚数を左手にため、そのまま両手で掴んで箱に入れる。

 

 

 

何とか出来ました!

要領を掴めば結構早く出来ます。

が、しかし量が多く流れて来る小さい製品には追いつきません。

 

これは割とゆっくり流れる、重量の重い製品限定とします。

 

やって見ると親指付け根の痛みの時折起こるズキーンが無く、とても楽です。

またこれに伴い、前腕の筋肉痛も何故か軽くなり一石二鳥です。

やった〜!!!(*´∀`)♪

 

残るは3Fの高速レーンです。

いや待て!ただ、1つ問題が・・・。

 

 

それは、工場と言う所は極めて閉鎖的空間であり、長年勤務していた方の意見が優先されると言う実態が有ります。(ラスボスの様な方がいるのです!)

 

少しでも違ったやり方が、目の鋭いその様な方に指摘されないか?

 

まして、ふざけた様なニャンコの手つきで作業しようものなら、やり玉に上がりかねないのです!

ここは焦らずタイミングを見て考えたいと思います。

 

 

必殺技はいつも使っては駄目なのです!ここぞと言う使うタイミングが重要なのです。その視点から見るとこの手も、必殺技とも言えます。

 

 

 

ポクは「使い物にならない手でも借りたい。」と勘違いしていましたが、「猫の手も借りたい」の語源は、「気ままで暇そうに寝ている猫の手も借りたい程忙しい」だそうですから、猫の手が使えないと言う訳では無い様です。