ひふみ神示でいいタイミング!

リアル「ギフトピア」!ひふみ神示の日記

サイコメトリー体験。

仕事で体調を崩した時に日月神示と出会い、以来三日坊主の割に続いています。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

 秋の巻   第十三帖    (七五五)

 

 人民、うそが上手になったから中々油断ならんぞ。下々の神さまも、うそ上手になったなぁ。善ぢゃ悪ぢゃと申してゐるが、人民の善はそのまま霊人の善でないぞ。そのまま霊人の悪でないぞ。心して呉れ。


开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

ハニーの親友で、実家が火事にあったり、夜階段を上がる足音がしたり、巻いてないオルゴールが鳴ったりする人がいる(ポクも似たようなものですが、他人の話は怖いですね!ゾクゾクします。)ので、以前ハニーがポクをお祓いに連れて行った神社を紹介してあげた様です。

 

女性の神主さんは神力?が鋭く、親友のご家族の事をズバリ言い当て、災難の原因も分かったらしく思い当たった様で、涙ながらのお礼の電話をハニーは貰っていました。

 

こう言う能力は透視能力と言うのでしょうか?

ポクがその時感じている気持ちも、リアルに読み取られてしまいました。

 

 最近You Tubeで、天界さんにハマっています。 

 

 

youtu.be

 

ちなみに20年ぐらい前なんですが、(古い!)こんな経験をしました。

 

当時、自分の余りの能力の無さに(今もないですが)何か改善出来ないかと思案していた所、試験勉強などでヒメツルニチ草の成分ビンホセチンが脳の血流を高める効果がある事が分かり、試してみました。

 

服用すると、情報がいちいち頭に引っかかっていたのが、スンナリ入って来るので重宝していました。

 

(諸般の事情により会社及び仕事内容、イメージは架空です)

ある時、宅配食材の顧客のアンケートを整理入力していた所、(文章では無く五者択一という内容という事で。)個性的な書体の名前の方の用紙を入力中ふと頭に浮かんで来たイメージです。

 

「もしも旦那さんと喧嘩していたら、料理作りもつまんなくなっちゃうかもな?。うーん、それは男としては辛いな!」

なぜ脈絡のないイメージがフゥッと湧いたのか不思議でした。

 

少しして顧客回りの際にご契約頂いた方が、その方でした。

 

書体で分かりました。

 

何かご両親と相談中らしかったですが、直ぐに契約いただき、「こんな事もあるもんだな〜」と嬉しくも有り、不思議に思いました。

 

 それから半年ほどして転居の理由で、ご解約の連絡を頂き伺いました。

お話を伺うと、転居と言うよりは離婚と言った内容で、どうも契約の時点からそのようなお話し合いがなされていたようで、ぶっちゃけ半年ならご両親のご好意でなされた契約だった様です。

 

 

後で思い返してみて、これはもしかしてアンケートの時点からして何か念の様な物を、用紙から偶然感じとったのではないかと思いました。

 

それは、通常よりも脳の血流が活発になり松果体が活性化したせいだと、今も思っています。

 

ポクも当時は結婚して暫くたち、ハニーとケンカもよくしていた頃で、深く共感出来るような状況であったと思います。

 

 残留思念のシードを読み取るポイントの「鍵を開けさせる」ですが、当時の状況を思い起こしても、特別意識していなかったのでこれだと言う事はないのですが、天界さんの言うように「物に向かって、話を聴かせてもらう様な気持ち」だった様な気もします。

 

 

 残留思念感応のまとめ。

1、サイコメトリーは、対象のシードと同化することで可能になる。

2、生き物、物質に関わらず、シードには「鍵」がかかっている。

3、その「鍵」は「こじ開ける」のでは無く、自ら「開けさせる」ことが大事である。

4、「自ら開けさせる」。それは超能力が「送るもの」ではなく「受け取るもの」だと言う「真理」に繋がる。

5、超能力は「心」では起動しない。

「心」は「気持ち」なのです。だからコントロール出来るものでは無いのです。

「心」は「頭でコントロール」され、「心の脳」と「本能の脳」と連携しながら「超能力」として起動される。

 

こんな体験は一度きりで、その後もスマートドラッグには助けられましたが、余りに色々なサプリを試したせいで、胃に腫瘍が出来てしまい、無理は程々にしようと自粛した次第です。(いい経験で後悔は無いです、笑。)

 

全てがそうだとかは言えませんが、天界さんのシード理論に納得するような経験談でした。