ひふみ神示でいいタイミング!

リアル「ギフトピア」!ひふみ神示の日記

同僚のお願い。

日月神示は自分と他人、魂と肉体、人と神の調和。正にリアル「ギフトピア」!さて今日のお願い玉は?
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

夏の巻   第十二帖    (七二九)

 

 キがもとと申してあろうがな。人民は総てのもののキいただいて成長してゐるのであるぞ。キ頂けよ。横には社会のキを、縦には神の気を、悪いキを吐き出せよ。よい気 養って行けよ。【見分ける鏡与へてある】でないか。道わからねば人にきくであろうが。判らんのに判った顔して歩き廻ってゐてはならん。人にたづねよ。これと信ずる人にたづねよ。天地にたづねよ。神示にたづねよ。

 

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

ちょっと前、昨年バイトを辞めてしまった人を町で見かけ、声はかけませんでしたが、「ああ。元気そうにしてるんだな」と懐かしく感じました。

 

確か製品の再チェックの工程が複雑で、何度か注意されたので辞めた様でした。

全員が平均に同じレベルで仕事が出来るようになるなんて社員ではあるまいし、多国籍のスポット仕事では何だか無理な気がします。

 

 

 

このところ風邪をひく人が多くて、バイトは、お休みが多いです。

人数はギリギリなので、 風邪ぎみでもまだ出てくれる日本人は良いです。

 

少ない人数で仕事をしていると、せめて頭数でもいれば楽だと思うことがあります。

工場は生産しなければ話になりません。

弊社はもうラインが限界なので、出来ない人でもそれなりに使わないと難しい感じがします。

 

 

 

先日も同僚が、「風邪気味だから早く上がらしてもらいたいなぁ〜」と漏らしてました。

 

  ポクの心の「願い玉」に、お願い

早く家に帰りたい!

が入りました!

 

という事でミッションとしては、

いかにして不慣れな同僚をサポートするか。また帰った穴をどう埋めるか?

という事です。

 

17時 予定人員に対し、当初から1名欠。

 

21時  同僚1名が帰る迄は、不慣れな為箱の用意などサポート。

 

23時 2名が予定で帰る。

社員も箱作りで不在となり、流れは遅くなったものの僅か人員6名。

 

姿勢的に辛く、みんなやりたがらない場所でしたが、

出来ない人とでも一緒に仕事をするとはこういう事なんだと、腹をくくり耐えました。

更に!合間に開封作業を自分で行い、やるしかありませんでした。

 

そして午前1:45分、何とか終了致しました。ミッション遂行完了です!

(こんな事が頻繁に起こると全滅しますよ。)

 

 

が、ここで1つトラブルが・・・。

 

ちょっと動きの遅い感じのバイト君と社員との休憩時間指示の行き違いが起こりました。ポクもバイト君と同じく聞こえたんですが、何やら悪意が感じられます。

 

能力の均一化が招く偏見が原因で、もう何人辞めて行ったでしょうか?

(そんな神示もあったような、無いような・・・?)

 

 

 

まあ、間違いなく言える事は、去って行った人と家族は確実に弊社の商品の消費者から消えるって事!

 

会社はその人レベルにあった賃金を払い、同僚はサポートする。社員は仕事をチェック&指図する!ってのが良いんじゃ無いかなぁ?

むむ!これならラジオで吉田照美の言っている時給1500円も可能か?

 

まあ  ポクの夢の話は置いといて。

 

ハイ!今日の「願い玉」は「かなえ玉」に無事なりました!めでたし。

 f:id:rei12345678910:20180415015749j:image