ひふみ神示でいいタイミング!

リアル「ギフトピア」!ひふみ神示の日記

お願いは。「お祓いしに行って」!

日月神示は自分と他人、魂と肉体、人と神の調和。正にリアル「ギフトピア」!さて今日の「願い玉」は?

☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

春の巻   第四十一帖      (六九八)

 

 天には天の道、地には地の道、人民には人民の道あると申してあろう。同じ道であるが違ふのぞ。地にうつし、人民にうつす時は、地の約束、人民の約束に従ふのぞ。約束は神でも破れんのであるぞ。次元違ふのであるから違ってくるぞ。違ふのが真実であるぞ。それを同じに説いたのが悪の教。同じと思ふのが悪の考へ方であるぞ。上から来るものは光となって流れてくるのざ。光に本来影はないのであるが、動くから影がうまれる。それを影でない影と申すぞ。悪でない悪あると申してあろうがな。天には天の自由、地には地の自由、神には神の、人民には人民の、動物には動物の、それぞれの自由あるぞ。その性の高さ、清さ、大きさなどによって、それぞれの制限された自由あるぞ。自由あればこそ動くぞ。自由とは弥栄のこと。光は神から人民に与へられてゐる。光に向かふから照らされる。光は✔︎、真、善、美、愛となり、又そのうらの○、疑、悪、醜、憎となり現はれるぞ。御用の善となり、御用の悪となる。悪にくむは外道の善、外道とは上からの光が一度人民界にうつり、人民界の自由の範囲に於ける凸凹にうつり、それが再び霊界にうつる。それが幽界と申してあらう。その幽界から更に人民界にうつったものが外道の善となり、外道の悪となるのざ。善にも外道あるぞ。心得よ。光は天のみでなく、地からも人民からも、すべて生命あるものから出てゐるのであるが、その喜びの度に正比例してのものであるから、小さい生命からの光は判らんのであるぞ。


开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

少し前に休日出勤を「騎士」さんに勧められた件で、ハニーから理由を問い詰められた際、なんとか分かりやすく伝えたのですが、・・・

結局、神占い?お祓い?に行きましょうと言うことになりました。

 

何かの悪い障りが無ければ、行かなくてもいい気がしますが、突然ワイフが変な事を言い出したのだから仕方ありません。

 

そうかと言って、「騎士」さんがお祓いされては、このブログの先行きが心配です。

 

本日のミッションは、いかに話を広げずに、「気のし過ぎでした」。と言った感じでハニーに納得してもらう事!

一歩間違えると、日月神示も禁止となってしまう恐れがあるからです。

 

行きの道中では、ハニーがナビの画面をいじって、見えなくしてしまったり、案内通りに高速のインターを曲がらなかったりと、このまま黙っていれば完全に到着しない状態で、それも良かったのですが、それではハニーが安心した事には成りません。

 苦渋の決断での案内でした!

f:id:rei12345678910:20180319135749j:image

 どうにかこうにか、到着しました。

 

見てくれた神主さんは、年配の女性で、とても優しい感じの方でした。

 

家族の氏名、生年月日など記入して、一通りの状況説明の後、

神様に向かい、祝詞奏上後、念を込めて透視?神占い?をされました。

 

結果は、特別障りがある霊ではない。ご主人と波長の合う場合、ご先祖の霊が来る事があると言う事でした。

その他、ポクの性格と人間関係や家族間の問題など話をしていない事も言い当て、さすがだと思いました。

 

優しい声とは裏腹に鋭い眼光で、もっと色々見えていたのかは分かりませんが、一通りさしあたったご注意を戴き、終わりとなりました。

 

さて、今日のミッションの遂行状況ですが、神主さんのご配慮によるものでしょうか?お墓詣りで先祖を供養すると言う感じで話が収まり、「かなえ玉」に変わりました。

 

2-3日前から「騎士」さんの音もめっきり少なくなり、気配を消しているのか?とも思っていたのですが、神主さんが話してる時にも、しっかりと音を鳴らしていたのには、心配してたぶん少し呆れました。