ひふみ神示でいいタイミング!

リアル「ギフトピア」!ひふみ神示の日記

アルツハイマー•パピー

色々心配性なポク。仕事で体調を崩し、その頃日月神示に出会い、それ以来性に合っているのか、三日坊主の割に続いております。今日はパピーのお手伝い。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

春の巻     第三十二帖     (六八九)

 

 信仰の始めは感情に支配されがちぢゃ。理智を強く働かせねばならんぞ。人間は絶えずけがれてくる。けがれは清めることによって、あらたまる。厄祓ひせよ。福祓ひせよ。想念は永遠にはたらくから、悪想念は早く清算しなければならんぞ。中の霊は天国へ行っても、外の霊はこの世に残るぞ。残ることあるぞ。残ってこの世の事物にうつって同じこと、所業をくりかへすことあるぞ。早く洗濯せよと申してあろうがな。梅の実から梅が生へるのぢゃ。その梅に実出来て又梅が生へるのぢゃ。人間も生れかわっても死にかわっても、中々に悪いくせは直らんもんぢゃぞ。それを少しづつ直してかからねばならん。努力次第で漸次直るのぢゃぞ。宗教は霊、芸術は体ぞ。

(二月一日、ひつく神)


开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

小さい頃は、マミーから「散らかした後は、おかたずけしなさい!」と、よく怒られました。

 

 パピーとマミーも80歳を超え、段々と子供に返って、なんだか小学生の様です。

しかし可愛らしい小学生なら良いんですが、シワシワヨボヨボのおとぼけです。

 

子供は、直ぐ新しいことを吸収しますが、年寄りは話を聴きません!聴こえません!

 

こんなんでは、全く楽しく無いんです。

 

今はまだ、かろうじて年金も貰えるし、子供2人が、少ないながらも生活費を工面しようと申し出ています。

隠居すれば、のんびりと出来ると思うんですが?

 

世間では、この歳になれば終活です。

自分の生涯を省みて、迎える死に身の回りを整理し、心静かに穏やかに過ごすんじゃ無いでしょうか?

 

仲良くなった様に見えても、直ぐに再燃する夫婦喧嘩に気持ちが消耗します。

 

 

チョット反対の意見を言うものなら、直ぐに怒り出します。

最近は夫の死後離婚する方が、多いそうです。

 

もしかしたら、多分アルツハイマーによる脳細胞の萎縮でしょうか?

アルツハイマーになった時点での気持ちの状態が強く固定しているように思います。

 

急に身動きが効かなくなり、死を意識し出した時の気持ちって、怖いのかな?

まして農作業しか考えなかったパピーはそれに救いを求めるしか無いのかも。

 

老いて信仰を持ってないと、結構辛いな〜。

アルツハイマーになった今じゃ、勧めてもこりゃ無理だ!

 

 

そして、これから訪れる日本の高齢痴呆社会に凄〜く心配です!

 

f:id:rei12345678910:20180311124404j:image

 なんか真面目な話になっちゃったけど、落ちは

「おかたずけできない人は、遊んじゃダメ!」です。