ひふみ神示でいいタイミング!

リアル「ギフトピア」!ひふみ神示の日記

ニャンちゃんの好物。

ハニーのお気に入り、野良猫のニャンちゃん。一度捨てたら一週間で戻って来た。そんな不思議なニャンちゃんとのビミョーな関係。

☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

春の巻     第十三帖

 

 自分はよいが、世の中が悪いのぢゃと申しているが、その自分省みよ。自分が神の理(ミチ)にあり、真実であるならば、世の中は悪くないぞ。輝いているぞ。自分にふりかかって来る一切のものは最善のものと思へ。如何なる悪いことも それは最善のものであるぞ。この道理よくわきまへて下されよ。真の神を理解すれば、一切の幸福 得られるのぢゃ。世を呪ふことは自分を呪ふこと、世間や他人を恨むことは自分を恨むこと。このこと悟れば一切はそこからひらけくるぞ。十のもの受けるには十の努力。


开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

いつのまにか我が家のペットの位置に成り済ましている、野良猫のニャンちゃんです。

 

 

以前は部屋飼いだったのか、リビングのサッシ越しに同じ高さの所に座って、懐かしい室内の雰囲気を共有している時もあります。

 

 

「おい!ポクちゃん。こっちこっち!早くこの皿にカリカリを出してくれ!」

てな感じの毎朝なんですが、

(ハニーは自分の好きな物は、ポクも当然好きだと思っていて、朝の忙しい時間は餌係の担当です。)

 f:id:rei12345678910:20180223120720j:image

 

うちに来た当初は、野良なんで残った焼き魚でもやれば食べると思ったら、

 

「チョット 、、すんませーん!

な、何スカ?この焦げた生物は?

食いもんスカ?!

コレじゃなくて、赤い袋のピンクのヤツないすかね〜?」

(その様子から「銀さん」のセリフが聴こえて来そうです。)

 

そうなんです、唯一食べられるのがソーセージだったんです!

 

ひふみ信徒は、肉食を控えてるので、自ずと我が家には魚肉ソーセージのストックがありました。

f:id:rei12345678910:20180221145533j:image

 理由はニャンだか分かんないけど、

ここん家に来れば、ソーセージの食いっぱぐれは無い!!

 

獣にして、その神かかり的嗅覚と、方向感覚に脱帽し、しょうがないから置いてやろうと言う事になった訳であります。

 

だからといって、急に野良猫を可愛がれません。かといってもう猫は一匹で十分です。

 

追伸 

写真を取ってありました。

 動物虐待という事にもなりかねないんですが、ニャンちゃんは非常に用心深かったので、捕獲にはトラップを購入しました。

f:id:rei12345678910:20180221152129j:image

車で10分ぐらいの森の中。民家の無いとこに離して来て、無事平穏な日々に戻ったのもつかの間、一週間後、玄関先に置いたままのトラップに何故か?また入ってました。