ひふみ神示でいいタイミング!

リアル「ギフトピア」!ひふみ神示の日記

「騎士」さんの思い出①

 心霊現象のラップ音に「騎士」さんと名前を付けて、色々教えられ、怒られなが綴る記事です。

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

春の巻   第六帖    (六六三)


喜びが✔︎、真、善、美、愛と現はれ、それが又、喜びとなり、又、✔︎、真、善、美、愛となり、又現はれ、限りないのぢゃ。喜びの本体はあの世、現はれはこの世、あの世とこの世合せて真実の世となるのぞ。あの世ばかりでも片輪、この世ばかりでも片輪、まこと成就せんぞ。あの世とこの世と合せ鏡。神はこの世に足をつけ衣とし、人はあの世を⊙として、心として生命しているのぢゃ。神人と申してあろうがな。この十理(ドーリ)よくわきまへよ。この世にあるものの生命はあの世のもの、あの世の生命の衣はこの世のもの。くどいようなれど このこと肚の中に、得心なされよ。これが得心出来ねば どんなによいことをしても、まこと申しても なにもならん、ウタカタぢゃぞ。時節来たのぢゃから、今迄のように一方だけではならんぞよ。

☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

お決まりですが、毎日欠かさず世界の災難を小さくしてくれる様、日月の神様にお祈りしております。

 

ここんとこ「騎士」さんのダメ出し音が、

めっきり。いや!やや少なくなっているのは、意識の方向が良くなっているのかも知れません。

 

ひふみ神示を始めてから「騎士」さんの存在に気付いた訳ですが、良く考えるとだいぶ以前から、

監視。違った!見守られていたんじゃないかと、思います。

 

あれは3-4年前の、前の職場で交代勤務をしていた頃。

けっこう肉体的にも、精神的にも参っていた時。

夜に目が覚めた時など、隣の部屋や風呂場の脱衣所などの所の、電気のスイッチをつけて又消す様な音が聴こえて来た事が良く有りました。(実際の明かりは確認していませんが)

 

この住まいは新しく、ここで亡くなった人も無いので、気のせいかな?ぐらいに思っていたんですが、なんだか夜中だと怖い気がして、よく耳栓をして寝てました。

 

この現象は、2001年宇宙の旅のラストみたいに、自分が暮らしてるのを又自分が見てる様なそんな霊的現象か?みたいに思ってました。(現在も正確には判らないですが)

 

 

今思うと、「騎士」さんが色々と確認したり、事前に何かを一生懸命お知らせしてくれていたんだと思います。

まあそう思うと、もう少し早く気が付いてあげれば良かったと思いました。