ひふみ神示でいいタイミング!

リアル「ギフトピア」!ひふみ神示の日記

妄想③ 進化した人類(日本人?)の能力

2005年「アングロサクソン•ミッション」と呼ばれる、まるでナチズムを彷彿する様な会議がなされました。その会議の驚く内容とロズウェルの縄文遺伝子を持つエイリアンのつながりは?

☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

黒鉄の巻   第二十九帖   (六四七)

 

 運命は自由自在のものではあるが、又強ひるものでもあるぞ。大きくも、小さくも、薄くも、厚くも、その人の心次第に変るぞ。もとは霊界にあるからぞ。嬉し嬉しで運命を迎へる気、結構ぞ。この世のことだけで この世のこと動かんぞ。霊界との関係によって、この世が動いてゐる道理判らねばならん。早う神の心に、神意さとれよ。遠慮いらん。何事も天から出て来るのぢゃ。天からとは心からのことぢゃ。

(一月二十二日)

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

 ああ〜!神様を求めるあまり、ロズウェルに首を突っ込んでしまい、収拾がつかなくなりそうです。

 

所詮読者もほとんんどいない、心霊&ミステリーの妄想ブログなので、都合のいいトコだけ切り張り、折り曲げ、してお送りしまーす。

 

さて、「神人」と墜落したUFOに乗っていた宇宙人との繋がりですが。

 

ひとまず話は現代。2005年「アングロサクソン•ミッション」と呼ばれる、まるでナチズムを彷彿する様な会議がなされました。

f:id:rei12345678910:20180128220442j:image

証言者へのインタビュー動画はこちらの中

The Anglo-Saxon Mission

 終末、何らかの地球規模の災害において、事前に世界社会を(人口削減も含め)コントロールしておこうとする計画!

 

以下一部抜粋

それは、2012年に起こる、とは必ずしも予期されていません。しかし次の10年間のどの時点かで起こると予想されています・・・ それは、現在の文明を破壊するでしょう。それは核戦争の影響さえも小さく見せてしまうほど破壊となるでしょう。

 私はそのことについて、この証言者に質問をしてみました。「もしも予想どおりの破滅的状況が起こるのであれば、なぜ彼ら は第三次世界大戦を引き起こす必要があるのでしょうか?」  彼の答えは次のようなものでした。そして私ははじめて、ことの真相がはっきりと理解できたのです。

 彼は次のように説明しました。本当のゴールは、地殻変動による大惨事のあとの世界を準備することなのです、と。この”ニューワー ルド”(この言葉に注目)こそ支配者たちの手に入れようとしているものであり、それを確実にするためには、全体主義的支配構造を”大惨事が起こるまえに” 準備をしておく必要があるのです・・・ その全体主義的支配構造を、人びとが納得し、それを待ち望むようになるようなうまい言いわけ(戦争による大混乱と恐怖)を用意するわけです。
 いくつかの、注意深く選択された”正しい” 国々において、「戒厳令」がその”大惨事の来る前に” 導入され施行されることにより、”正しい”人びとのみが、大惨事後の地球に生き延び再び繁栄することになる でしょう。そして次なる11,500年サイクルの始まりとなるでしょう。過去数世代に渡り、地球規模の極秘計画が注意深く練られてきたのは、いったい地球 を誰 が継承するのか、ということにほかならないのです。

 

こっこれはー、まさにヒトラーが側近に語った、一握りの者(白人種)が支配する未来!

 そして、その他を家畜化(ロボット化)する計画!!!

(家畜人ヤプーの読みすぎかな?)

 

 動画最後より抜粋

[コースト・トゥ・コーストAMラジオでのビル・バーンズとジョージ・ナーリーの録音から]


ジョージ・ナーリー: 「ロズウェルでの状況について我々がわかっていないことは、それが宇宙人だったのか、地球内部からの存在だったのか、ある いは他の次元からやってきたのかということですね。わかってないんですよね?」

ビル・バーンズ「わからないですね。私が得たただひとつのヒントは、海軍将校からのものですね。彼は海軍諜報機関のONIに所属する、ジョー ジ・フーバーと呼ばれる人物ですが、彼については以前話しましたよね。その人物によれば、自分は「海軍のコルソ」であり軍の方でもそう思っていたというこ とですが、その彼が、その存在は違う星から来たと言うよりは、文字通りタイムトラベラーだった、ということを知っていると言ったのです。」

「そしてその大きな秘密と言うのが、彼らは未来から来た我々であり、だから私たちも彼らと同じ力を持っているのだということな のです。そして政府が本当に恐れたのが、

我々が自分たちの身の回りの現実を操作する能力があるということでした。

「我々はいつもその能力を持って来て来たのであり、ただその使い方を知らないだけなのです。そしてもし、そもそも 使い方を学ぶ機会などがあっても、使う準備ができていなければ混乱を引き起こしてしまうでしょう。というわけでそれが、海軍がついに発見してしまった大き な秘密だったのです。」

 

本来人類の持っている?これから持つ?能力を、結果的にワザと、これからも気付かなくさせておく事が支配者には重要ですよね。!

 

じゃチカラって何なの?

 

 ロズウェルのUFOの推進エンジンには様々な憶測が有りますが、、

 

 フィリップ・コルソ大佐は彼の著書 「ロズウェル後の時代」 邦題「ペンタゴンの陰謀」(高額で入手出来ませんでしたが)には

なな、なんと!

その宇宙船はパイロット自身の意識の増幅によって動くようになっているようだったという のです。

 どひゃー!!!!!!!

た、タイムトラベルもですかぁ〜???

 

  こちらが参考になりました。

ケメのヒーリングスペース ロズウェルに降り立ったのは未来から来た我々だった。

ジョージア・ガイドストーンからわかる新世界秩序の目的とは? - 大和心眼ーヤマトシンガンー

 

日本人の遺伝子を持つエイリアンは、

未来からタイムトラベルして、ロズウェルで墜落したのか!

 

自分でも、お口ぽかーん。

なんだか判らなくなくなって来ましたので、続きはまたチョット先へ。