ひふみ神示でいいタイミング!

リアル「ギフトピア」!ひふみ神示の日記

妄想② 進化した人類とは?

神示に書かれた「神人」とは?人類の進化したその先の姿を予想して行くと、ロズウェルUFO墜落事件にヒントが有りそうでした。

☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

黒鉄の巻 第二十九帖

 運命は自由自在のものではあるが、又強ひるものでもあるぞ。大きくも、小さくも、薄くも、厚くも、その人の心次第に変るぞ。もとは霊界にあるからぞ。嬉し嬉しで運命を迎へる気、結構ぞ。この世のことだけで この世のこと動かんぞ。霊界との関係によって、この世が動いてゐる道理判らねばならん。早う神の心に、神意さとれよ。遠慮いらん。何事も天から出て来るのぢゃ。天からとは心からのことぢゃ。
(一月二十二日)

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

引き続き人類の未来の姿で、妄想を巡らせたいと思います。

 

富士の巻 第十九帖 の一節に

「〜いよいよとなりたら地震かみなりばかりでないぞ、臣民アフンとして、これは何とした事ぞと、口あいたまま何うすることも出来んことになるのぞ、四ツン這ひになりて着る物もなく、獣となりて、這ひ廻る人と、空飛ぶやうな人と、二つにハッキリ分かりて来るぞ、〜」

 

この「空飛ぶ様な人」が「神人」ですね。

 

ヒトラーの終末予言にも  

「〜そしておそらく2089年から2999年にかけて、完全な神々と完全な機械的生物だけの世界が出来上がる。地上には機械的生物の群れが住み、神々がそれを宇宙から支配するようになるのだ。」

 

おお! 「宇宙から支配」とありますよ。

まあ、今までは物の例えだと思っていたので、なんのこっちゃでしたけど。

 

それは空飛ぶ物で、宇宙にも行ける物

と言えばコテコテの展開ですが、

U F O空飛ぶ円盤です。

 

 そっち系の人ならば、ナチスがUFOの研究もしていた事はご存知ですよね。

 

数あるUFO情報の中で、そう言えば「乗組員?が日本人に似ていた」なんて情報が有った様な記憶が〜。

 

 

 ありました!!!

同じく鉄板ネタ。

ロズウェルUFO墜落事件

 です。

一応の、あらましは

 1947年7月アメリカ合衆国ニューメキシコ州ロズウェル付近で墜落したUFOが米軍によって回収されたとして有名になった事件。

   発端は、軍が「ロズウェル付近の牧場から潰れた「空飛ぶ円盤」を回収した」との発表。しかしその数時間後、第8航空軍司令官はこの発表を訂正し、「回収したものは「空飛ぶ円盤」ではなく、気象観測用気球であったと述べた。

f:id:rei12345678910:20180125093321j:image マーセル少佐

 

この出来事はすぐに忘れさられたが、1978年UFO研究家のスタントン・T・フリードマンは、問題の残骸の回収に関わったジェシー・マーセル少佐にインタビューを行い、「軍は異星人の乗り物を極秘裏に回収した」と発表し全世界の注目を集めることとなった。

時折漏れ出る情報と、当局の情報操作、様々な憶測が飛び交い、未だ真相ははっきりしていません。

 

 

乗っていたのはグレイタイプと呼ばれるエイリアン。

 f:id:rei12345678910:20180126093938j:image

この写真は捏造らしいですが

しかし、どう見ても日本人には見えないよなぁ。

 

もう今更目新しい情報なんか、無いんじゃないと思っていたら、

むむっ、有りました。

 

 

 矢追純一氏と飛鳥昭雄氏の書籍らしいですが、出どころは不明でした。

f:id:rei12345678910:20180126151536j:image

あれ?円盤では無いぞ!

 

更に関係者が書いた物は、、

f:id:rei12345678910:20180126151720j:image

ほとんど人間ですね!

「めもっとこ」さんの記事より抜粋
めもっとこ。

( 乗組員の検死)

この時の診断によると、頭部は東洋人風の容貌であり、瞳の色は黒。
アングロサクソンのように彫りは深くなく、顔は平坦。
形質から、エイリアンはアジア系の人種、つまりモンゴロイドに近いと判断された。

遺伝子鑑定の結果も、やはりモンゴロイドであることが裏付けられた。
特に注目されたのが「YAP因子」と呼ばれる遺伝子であった。
「YAP」とは、性染色体の一つ、Y染色体にある約300の塩基から成る遺伝子で、民族の特徴が顕著に現れることで知られる。

 なぜか、東アジアにおいては、日本人にしか見られない。
隣の韓国や朝鮮、中国ではYAP因子を持った人はまだ発見されていないが、
日本人には約42%の割合で、この遺伝子がある。

 

アジア系の人種で、頭を丸坊主にした姿は、つい先頃の第2次大戦中の旧日本軍の兵士の姿にそっくり
墜落UFOの回収に当たった兵士たちは、中から発見されたエイリアンの姿を見て、誰もが真っ先に日本人を連想して驚愕したという

 墜落したUFOを調べていくうち、アメリカ軍はエイリアンが日本人ではないことを徐々に悟っていく。

 

アメリカ軍、NSAが最終的に下した結論。

それは宇宙人である。

が、異星人ではない!
異星人としてのエイリアンではなく、異邦人としてのエイリアン。

 


我々地球人と同じく、この地球に住む宇宙人である!

 

良いですね〜。迫って来ました!

 

ちょっ、、ちょっと待ちなさい!

何故1947年のUFOが、未来に現れる「神人」に繋がるんだ?

 新しい尾ひれ羽ひれか?

 

詳しいところは、また次回。