ひふみ神示でいいタイミング!

ひふみ神示と日記

今日の作業⊕ひふみ神示の勉強

黄金の巻    第五十一帖 (五六二 )

 

喜べよ 。喜びは弥栄の種蒔くぞ 。祈りは実行ぞ 。言わねばならんし 、言えば肉体が申すように思ってお蔭落とすし 、分からんこと申すように 、自分の物差しで測るし 、学の鼻高さんには神も閉口 。

十二月七日  一二十

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

落花生の脱穀機を返す際、整備を間違って少しスネてたパピーでしたが、次の玉ねぎの準備で機嫌が治ったみたいです。

f:id:rei12345678910:20171114071224p:image

この歳になると段々応用が利かなくなる様です。

かと言って、全ての作業がポクに出来るわけでもなく、自分の家庭の生活も有りますし、、、。

 

月光の巻  第三十三帖「〜犠牲になることを尊いことじゃと申しているが 、犠牲に倒れてはならん 。〜」

そうです。肥料設計がどうのとか、そういうことは二の次でいいんです。

何かすることが生きがいなんです。

(でも、豆の後だから放ったらかしでも大きくなる?)

 

この前コメントを頂いた関係の本がAmazonから到着しました。

f:id:rei12345678910:20171114084405j:image

じっくり読んでみます。