ひふみ神示でいいタイミング!

ひふみ神示の体験日記

胃の支えは経過観察中です。

おおいつきくにのおおみち

とこたちの巻     第十五帖

 

  今迄の筆は多かれ少なかれ遠慮しながら書いた処があるから、奥歯に物が挟まった様な、割り切れない処が沢山あったのじゃ。この筆は一切遠慮無く、言い度い事、書き度い事を、その儘書いているのであるから、カラリとして判り易かろうがな。判り良いが喉え支へたり、胃へ支えたりする人沢山あろう。簾を外し、唐紙を開け、障子戸を開き、ガラス戸を外し、玄関を通り、門を押し開けて、一切御免の筆じゃ。小さい吾れの我で支えさしては苦しむ ばかり。いらんものは吐き出せよ。くだらん物、取り捨てよ。これだけ辞別きて判らん人民、助けてとらせん。

 

おおいつきくにのおおみちより引用

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

今日は涼しいので、玄関の破れた網戸の張り替えをやる気に成りました。

f:id:rei12345678910:20170803011917j:image

 終わって取り付けて気づきました。

表は網戸だけど、横のサッシはそのまんま開けっ放しのライフスタイルだということが!

パピーとマミーには網戸なんてつい最近の品物なのね。

夏は全部開けて、扇風機と蚊取り線香か。

すっかり忘れてた。