ひふみ神示でいいタイミング!

ひふみ神示と日記

悪を抱き参らせるって今んとこ無理。

まつりの巻    第七帖

 

 金(かね)いらん事になると申してあろが、世界の人民 皆青くなって、どうしたらよいかと何処尋ねても判らん事近づいたぞ、早うこの神示読ましてくれよ、神の心が九分通り臣民に判りたら、神の政治判るのぢゃ、与へる政治いくらでもあるぞ、一通りと思ふなよ、時と所によっていくらでもあるのぢゃ、つまることない神のまつりごとぢゃ。人民の政治 神国には用いられんのぢゃ、三千世界天晴れの政治 早う心得て、まつり呉れよ。悪神の眷族はまだよいのぢゃ、箸にも棒にもかからん、話の判らん動物霊に化かされて、玩具(おもちゃ)にされてゐて、まだ気付かんのか、神は何時迄も待たれんから、こんな身魂(ミタマ)は一所に集めて灰にするより他ないから心得て居りて下されよ。八月十四日、一二⊙。

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

 今日は区長の初仕事でした。なんだか昨日から、ポクはアスペルガー症候群なのかというぐらいの不安感に襲われていました。

   仕事も一段落して、まあコレが実力だと納得していた所、最後に出ました。

 

  皆んなが望んだ工事要望を、ドタキャンする人が!

まぁ、その人には話してもしょうがないさ〜。

   原因は判からんでもないけど、苦労は人を成長させるんじゃないの?