ひふみ神示でいいタイミング!

ひふみ神示の体験日記

人間は畑に出て、お日様を浴びるように作られている。

光の巻     第五帖    (四〇一)

 

 病神がそこら一面にはびこって、すきさへあれば人民の肉体に飛び込んでしまう計画であるから、余程 気付けて居りて下されよ。大臣(おとど)は火と水と二人でよいぞ、ヤとワと申してあろが、ヤ、ワ、は火の中の水、水の中の火であるぞ、後はその手伝いぞ、手足ざぞ、役人 自(おのづか)ら出来るぞ。ヤクはヤクであるぞ、今迄は神国と外国と分れてゐたが、愈々一つにまぜまぜに致してクルクルかき廻してねり直して世界一つにして自ら上下出来て、一つの王で治めるのぢゃぞ。人民はお土でこねて、神の息入れてつくったものであるから、もう、どうにも人間の力では出来ん様になったら お地(つち)に呼びかけよ、お地(つち)にまつろへよ、お地(つち)は親であるから親の懐(ふところ)に帰りて来いよ、嬉し嬉しの元のキよみがへるぞ、百姓から出直せよ。ミロク様とはマコトのアマテラススメラ太神様のことでござるぞ。六月十七日、ひつくの神。

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

   臣民はお土をこねて、神の息を入れて作った。

f:id:rei12345678910:20170521175022j:image

シュメール神話アヌンナキの人間創造とおんなじ!

 

   粘土板を解読したゼカリアシッチンは凄いけど、ストーリー中の神のセリフが今風で、そこがウソっぽく感じられたのかな?

 

   百姓から出直せよ。という事で、本日玉ねぎの収穫完了しました。

f:id:rei12345678910:20170521173129j:image

   最近気づいたことで、我が家は関東地方なのですが、森の中なので日照時間が短く寒冷地域に当てはまるんじゃないかという事。

  更に土も粘土質で、土壌の改善が必要です。

 

   親も高齢になると自分のことで精一杯、頑固にもなりますよね。