ひふみ神示でいいタイミング!

ひふみ神示と日記

でも昔は小さいのを、西洋や日本でも食べてたんですよね!

風の巻  第十一帖 


 日本の国に食物なくなってしまふぞ。世界中に食べ物なくなってしまふぞ。何も人民の心からぞ。食物無くなっても食物あるぞ、神の臣民、人民 心配ないぞ、とも食ひならんのざぞ。心得よ。二月十六日、ひつ九のか三。

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

   何と言っても、いちばん気にかかる言葉。共食い!

 

   当時、戦時中ですから食糧難で、この様な神示なのでしょうか、又これからのことなの?

 

  昔ドキュメント映画で、「生きてこそ」って有ったよね。そん時は、何だか感動的に感じていましたが、その跡チャップリンの黄金狂時代での有名な遭難シーンの元ネタを知って大ショック!

f:id:rei12345678910:20170408111249j:image

ドナー隊の遭難殺人博物館〜ドナー隊の遭難

 

そういえば金を求めて遥か昔、地球にやって来た友達もいたよね。おっと。