ひふみ神示でいいタイミング!

ひふみ神示の体験日記

麻賀多神社も近所なんで行っきまーす。

黒金の巻 第7帖

芽を出したから間引かなならん。神示読んで、神示読まん人間と神示肚に入り込んでもう大丈夫と、神が見届けた人間と間引くのであるぞ。肚に入った芽は間引いて他に植ゑかへるのぢゃ。読んで読まんもの、間引いて肥料とするぞ。わざわざ遠い所へお詣りせんでも、自分の家にまつってあるのぢゃから、それを拝めば同じことぢゃ、それでよいのぢゃと理屈申してゐるが、格の上の所へ求めて行くのが仁義、礼儀と申すもの。キあれば必ず出来るのぢゃ。立替致さずにゆけば、この世はゆく程 悪くつまるのであるぞ。早うメザメよ。マツリせねば真理は通らん。子供にまつろはねば子供導けん道理。【自分判れば一切ありやか】。


f:id:rei12345678910:20160701081109j:image
この苗は最初から葉がピンとしていない。
可哀想だけども抜きました。

なぜ人は野菜を育てたいのか?

それは早く大きくさせて、茹でで食べたい!から

食べたい野菜を作るのが一番。

でも毎日は飽きるから、旬のものを一口が幸せ。

家庭菜園ぐらいじゃないと、毎日観るのが大変。

でも畑にも行かなくちゃお金にならないんだよね。