ひふみ神示でいいタイミング!

ひふみ神示の体験日記

だいじょうぶ。沢山拝みますよ。

地つ巻 第30帖より

生命あるうちに神の国のこと知らずに死んでから神の国に行くことは出来んぞ、神の力でないと、もう世の中は何うにも動かんやうになってゐること、上の番頭どの分かりて居らうがな、何うにもならんと知りつつ まだ智や学にすがりてゐるやうでは上の人とは申されんぞ、智や学越えて神の力にまつはれよ、お土拝みて米作る百姓さんが神のまことの民ぞ、神おろがみて神示取れよ、神のない世とだんだんなりておろがな。


f:id:rei12345678910:20160606120314j:image
アレアレ?パピー!お土のphが大変ですよ。
今からじゃどうしようも出来ません。
出来ることは、困ったときの神頼みです。

神示でも、「困ったときの神頼みでも良いから、祀ろってくれ」と書いてあります。

これも、焦った今の心理状況を一旦保留し、無心に成る事で心体の最高のパフォーマンスを発揮させようとしているんじゃないかな?