ひふみ神示でいいタイミング!

リアル「ギフトピア」!ひふみ神示の日記

お願いは。「お祓いしに行って」!

日月神示は自分と他人、魂と肉体、人と神の調和。正にリアル「ギフトピア」!さて今日の「願い玉」は? ☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻ 春の巻 第四十一帖 (六九八) 天には天の道、地には地の道、人民には人民の道あると申してあろう。同じ道であるが違ふのぞ…

お願いは「練習に付き合って」。

日月神示も、三日坊主の割に続いております。今日は仕事のミッションレポートです。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻ 春の巻 第四十帖 (六九七) 思想と申すのは広い意味で、太神から出てゐるのではあるが、幽界からの力が強く加わってゐるのぢゃ。ネンと申すのは…

春のゴルフ。

仕事で体調を崩し、日月神示に出会い今まで続いております。こんなでも、一応普通に人付き合いをしております。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻ 春の巻 第三十五帖 (六九二) 念じつつやれ。神の為と念じつつやれば神のためとなる。小さい行為でも霊的には大きは…

アルツハイマー•パピー

色々心配性なポク。仕事で体調を崩し、その頃日月神示に出会い、それ以来性に合っているのか、三日坊主の割に続いております。今日はパピーのお手伝い。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻ 春の巻 第三十二帖 (六八九) 信仰の始めは感情に支配されがちぢゃ。理智を…

「騎士」さんに起こされる。

心霊現象のラップ音に「騎士」さんと名前を付けて、色々教えられ、怒られなが綴る記事です。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻ 春の巻 第三十一帖 (六八八) 今の自分の環境がどんなであろうと、それは事実であるぞ。境遇に不足申すなよ。現在を足場として境遇を美…

ポクの人生相談。

心霊現象のラップ音に「騎士」さんと名前を付けて、色々教えられ、怒られなが綴る記事です。 ☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻ 春の巻 第二十五帖 (六ハ二) 局部的に見るから判らんのぢゃ。文字書くのは心であるが、心は見えん、手が見へるのぢゃ。手見るはまだ…

「騎士」さんの思いで。③

心霊現象のラップ音に「騎士」さんと名前を付けて、色々と綴る記事です。思い返すと、ずっと前から見守られていた様です。 ☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻ 春の巻 第二十三帖 (六ハ〇) 順と区別さへ心得て居れば、何様を拝んでもよいと申してあろうが。日の神…

「騎士」さんの思いやり。

心霊現象のラップ音に「騎士」さんと名前を付けて、色々教えられ、怒られなが綴る記事です。 ☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻ 春の巻 第十九帖 (六七六) 小乗の行と馬鹿にするでないぞ。理屈で神を割出したり、そろばんでハヂキ出したり、今の鼻高さんはしてい…

ニャンちゃんの好物。

ハニーのお気に入り、野良猫のニャンちゃん。一度捨てたら一週間で戻って来た。そんな不思議なニャンちゃんとのビミョーな関係。 ☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻ 春の巻 第十三帖 自分はよいが、世の中が悪いのぢゃと申しているが、その自分省みよ。自分が神の…

「騎士」さんの思い出②

心霊現象のラップ音に「騎士」さんと名前を付けています。思い返すとずっと前から、見守られていた様でした。 ☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻ 春の巻 第十一帖 (六六八) 内の自分は神であるが、外の自分は先祖であるぞ。祖先おろそかにするでないぞ。先祖まつ…

「騎士」さんの思い出①

心霊現象のラップ音に「騎士」さんと名前を付けて、色々教えられ、怒られなが綴る記事です。 开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开 春の巻 第六帖 (六六三) 喜びが✔︎、真、善、美、愛と現はれ、それが又、喜びとなり、又、✔︎、真、善、美、愛となり、…

スピリチュアル初体験。

スピリチュアルな物は懐疑的でしたが。先日購入した。「神人」さんのCDのレビューです。 ☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻ 春の巻 第2帖 (六五九) カミヒトと申すのは、神の弥栄のため、世の弥栄のため祈り、実践する人のことであるぞ。神のため祈れば神となり、…

妄想④ ひふみ神示の降りた理由とは?

物事には全て理由があります。ロズウェル事件と日月神示の降りた理由とは。 ☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻ 黒鉄の巻 第三十七帖 (六五五) 宇宙は人間の心のままと申してあらうが。宇宙は未完成のものと申してあらうが。永遠に未完成であり、弥栄であるぞ。そ…

ニャンちゃんの友達。

ハニーのお気に入りの野良猫。 真っ黒で、変な声。一度捨てて来たら1週間で帰って来ました。そんな不思議なニャンちゃんの生態。 开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开 黒鉄の巻 第三十五帖 (六五三) キが到ればモノが到る。モノを求める前にキを求め…

最近の「騎士」さんの注意。

心霊現象のラップ音に「騎士」さんと名前を付けて、色々教えられ、怒られなが綴る記事です。最近の注意をチョット書きます。 ☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻ 黒鉄の巻 第三十四帖 (六五二) 祈りは弥栄であり、限りない生活であるぞ。生命のイキであるぞ。祈り…

お帰りなさい前の「騎士」さん。

心霊現象のラップ音に「騎士」さんと名前を付けて、色々教えられ、怒られなが綴る記事です。 ☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻ 黒鉄の巻 第三十三帖 (六五一) 神がうつらぬと申してゐるが、心をやはらかくしてマカセ切れば刻まれるぞ。平かにすれば正しく写り、…

妄想③ 進化した人類(日本人?)の能力

2005年「アングロサクソン•ミッション」と呼ばれる、まるでナチズムを彷彿する様な会議がなされました。その会議の驚く内容とロズウェルの縄文遺伝子を持つエイリアンのつながりは? ☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻ 黒鉄の巻 第二十九帖 (六四七) 運命は自由自在のも…

妄想② 進化した人類とは?

神示に書かれた「神人」とは?人類の進化したその先の姿を予想して行くと、ロズウェルUFO墜落事件にヒントが有りそうでした。 ☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻ 黒鉄の巻 第二十九帖 運命は自由自在のものではあるが、又強ひるものでもあるぞ。大きくも、小さくも、薄…

「騎士」さんの行動。

黒鉄の巻 第二十七帖 (六四五) 神は人間の想念の中に入ってゐるのぢゃ。想念が一致するから神の想念が人間に伝はるのぞ。人間の言葉となって人間に現はれる。言は神であるが人間でもあるぞ。自分が自分に語るのであるぞ。この道理、よく心得なされよ。時まち…

妄想① 退化した人類とは?

スマホの急速な普及と、これから訪れるAIによる思考しない社会から、人類はどうなって行くのか?神示に書かれた内容から考えます。 ☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻ 黒鉄の巻 第二十六帖 (六四四) 神は理屈ではない。理であるぞ。生きた自由自在の、見当とれん、絶…

ヒトラーの終末予言 読み終わりました。

黒鉄の巻 第二十三帖 (六四一) 何事も体験結構。今の人民の迷信と思ふものの中に正信あるぞ。正信と思ふものの中に迷信多いぞ。理解は正信。神の気通うたら、その気を人間にうつす御役、救ひの御役を結構につとめあげて呉れよ。自分の自由にならんことは大き…

最近の「騎士」さん。

黒鉄の巻 第十八帖 (六三六) 目さめたら起き上がるのぞ。起き上がらずには居れまいが。神の命ずることは丁度そのやうに人間にうつるのぞ。霊眼で見たり霊耳で聞いたりすることは間違ひ多いぞ。心せよ。ものに対しては人間そのものが霊であるぞ。人間はこの世…

パピーとマミーは働き者とクレーマー

黒鉄の巻 第十七帖 (六三五) 霊ばかりよくてもならん。体ばかりよくてもならん。もちつもたれつの世であるぞ。判らんのは、われが偉いと思ってゐるからぞ。め覚めれば その日その時からよくなる仕組、結構楽し楽しで どんな世でも過ごせるのが神の道。【智の…

喜びの子、罪の子?。

黒鉄の巻 第十一帖 (六二九) 学出すから、我出すから行き詰るのぞ。生れ赤児と申すのは学も我も出さん水晶のことぞ。ねり直して澄んだ水晶結構。親の心判ったら手伝ひせねばならん。云はれんさきにするものぢゃと申してあらうが。いつ迄も小便かけてゐてはな…

色々感謝/対人関係の変化

黒金の巻 第二帖 (六二〇) 一切に向って涙せよ。ざんげせよ。一切を受け入れ、一切を感謝せよ。一切が自分であるぞ。一切が喜びであるぞ。(一月二十二日) 开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开 早期退職したものの、そこそこストレス無く自由に暮ら…

ひふみ神示の解説⊕練習曲HEY JOE

黒鉄の巻 第一帖 (六一九) 汽車あれば汽車に乗れよ。飛行機あれば飛行機に乗れよ。歩いたり、馬で行くのでは間に合はんことになってゐるぞ。昔のままの宗教のやり方ではならん。根本はよくても中々に目的地にはつかん。飛行機時代には飛行機に乗れよ。乗って…

麻賀多神社初詣⊕新年の挨拶

白銀の巻 第五帖 (六一六) 人間に自由はないのであるぞ。真の自由は、大神にのみあるものぞ。大神の自由の一部が御喜びと共に神に流れ入り、神に流れ入った自由は、又神の喜びとなって人間に流れ入るから、人間自身は自由をもってゐると信ずるのであるぞ。本…

好きな事をする環境⊕「騎士」さんの近況

白銀の巻 第三帖 (六一四) ⊙の中の✔︎の中の⊙は一であり、二とひらき、三と生命するぞ。理は一(ヒ)で二(フ)で、三(ミ)であると申してあらう。一(ヒ)も二(フ)も三(ミ)も同じであり、違って栄えるのざ。一二三(ヒフミ)であるぞ。このこと教へられ…

函館旅行⊕縄文のDNA

黄金の巻 第九十九帖 (六一〇) 内にあるもの変へれば外からうつるもの、響いて来るもの変って来るぞ。内が外へ、外が内へ響くのぢゃ。妻にまかせきった夫、夫にまかせきった妻の姿となれよ。信仰の真の道ひらけるぞ。一皮むけるぞ。岩戸ひらけるぞ。不二晴れ…

パピーの行⊕超人とは突然変異か?

黄金の巻 第九十三帖 (六〇四) そなたが神つかめば、神はそなたを抱くぞ。神に抱かれたそなたは、平面から立体のそなたになるぞ。そなたが有限から無限になるぞ。神人となるのぢゃ。永遠の自分になるのであるぞ。他のために行ぜよ。神は無理申さん。始めは子…