ひふみ神示でいいタイミング!

ひふみ神示と日記

ギターも肚が最も重要なんです!

雨の巻    第5帖

 

 神示に書かしたら日月の神(一二 ⊙)が天明に書かすのであるから其の通りになるのであるぞ、皆仲よう相談して悪き事は気付け合ってやりて下され、それがまつりであるぞ、王(おー)の世が 王(さかさまのおー)の世になって居るのを今度は元に戻すのであるから、その事 早う判っておらんと一寸の地の上にもおれん事になるぞ、今度の戦(いくさ)すみたら世界一平一列一体になると知らしてあるが、一列一平 其の上に神が居ますのざぞ、神なき一平一列は秋の空ぞ、魔の仕組、神の仕組、早う旗印見て悟りて下されよ、神は臣民人民に手柄致さして万劫末代、名残して世界唸らすのざぞ、これ迄の事は一切用ひられん事になるのざと申してあろ、論より実地見て早う改心結構、何事も苦労なしには成就せんのざぞ、苦労なしに誠ないぞ、三十年一切(ひときり)ぞ、ひふみ肚に入れよ、イロハ肚に入れよ、アイウエオ早ようたためよ、皆えらい取違ひして御座るぞ、宮の跡は草ボウボウとなるぞ、祭典(まつり)の仕方スクリと変へさすぞ、誠の神の道に返さすのざから、今度は誠の生神でないと人民やらうとて出来はせんぞ。十月十七日、ひつ九のかミ。

 

开开开开开开开开开开开开开开开开开开

 

   安いギターですが、前から気になっていたトップ(お腹)の浮き上がり。

ネック元起、順反りは無いようなので、弦高が高いのはコレが原因かな?

でも素人にはもう手が出せません。

f:id:rei12345678910:20170314110154j:image

f:id:rei12345678910:20170314110215j:image

しかーし!ブリッジドクターという神パーツが有るらしいので、スチュマックですぐに購入。

 

①入ってるもの。

f:id:rei12345678910:20170314110332j:image

②取り付け方。

ポクのはブリッジが小さいので、エンドピンを使うタイプを購入。

f:id:rei12345678910:20170314110320j:image

③取り付け場所のチェック。

長い棒も長さを合わせてカット。

f:id:rei12345678910:20170314113209j:image

金ピカ ド派手なピン。

穴の大きさに注意。

4弦用は穴2つ有り。その他のは、まあ飾りですな。

f:id:rei12345678910:20170314111719j:image

 ④結果

おお〜!

f:id:rei12345678910:20170314110410j:image

f:id:rei12345678910:20170314110429j:image

ほぼ平らになってる。

f:id:rei12345678910:20170314110448j:image

残念ながらブリッジの高さは、意外に変わらなかった。

f:id:rei12345678910:20170314110513j:image

USサイズの六角レンチは必要。

  音に関してはご想像通りの響きです。

マーチンタイプのブリッジなら、金ピカが無い分使えると思います。

(穴を開けなくてはなりませんが)

 ⑤反省 

ついでに調子に乗ってペグまで手を出したら、ドツボに嵌ってしまいました。

f:id:rei12345678910:20170314110537j:image

なんか、所さんの車のキズみたいになって、コレはコレでいいかも。

 

日本は深刻な人手不足。早く渡りて来い!

雨の巻 第4帖

世界の臣民 皆手引き合って行く時来た位 申さいでも判ってゐるであろが、それでもまだまだ一苦労二苦労あるぞ、頭で判っても肚で判らねば、発根(ほっこん)の改心出来ねば、まだまだ辛い目に会ふのざぞ、人民 自分で首くくる様なことになるのざぞ、判りたであろ。天の御三体の大神様と ちのおつちの先祖様でないと今度の根本のお建替出来んのざぞ、判りても中々判らんであろがな。洗濯足らんのであるぞ。今度はめんめにめんめの心改めて下されよ、神は改めてあるが、神から改めさすのでは人民可哀想なから めんめめんめで改めて下されよ、改まっただけ おかげあるのざぞ。今度の岩戸開いたら末代の事ざぞ、天地の違ひに何事も違ふのざぞ。信者引張りに行って呉れるなよ、神が引き寄せるから、役員の所へも引き寄せるから、訪ねて来た人民に親切尽くして喜ばしてやれと申してあろが、人民喜べば神嬉しきぞと申してあろが、草木喜ばしてやれよ、神示よく読めばどうしたら草木動物喜ぶかと云ふことも知らしてあるのざぞ、今迄の心 大河に流してしまへば何もかもよく判って嬉し嬉しとなるのざぞ、まだまだ世界は日に日にせわしくなりて云ふに云はれん事になって来るのざから、表面(うわつら)許り見てゐると判らんから、心大きく世界の民として世界に目とどけてくれよ、元のキの神の子と、渡りて来た神の子と、渡りて来る神の子と三つ揃ってしまはねばならんのぞ、アとヤとワと申してあるが段々に判りて来るのざぞ。実地のことは実地の誠の生神でないと出来はせんぞ、臣民はお手伝ひぞ、雨風さへどうにもならんであろうが、生物 何んで息してゐるか、それさへ判らいで居て何でも判ってゐると思ってゐるが鼻高ぞと申すのざ、今の内に改心すれば名は現はさずに許してよき方に廻してやるぞ、早う心改めよ。十月十六日、ひつ九のか三。

开开开开开开开开开开开开开开开开开开

ぴーんち! なんか成長が悪いと思っていたトマト。 調べると根っこが全然はっていませんでした。 原因は土と温度。 どうも花とかの培養土みたいな気がする。温度も20℃だけど最低温度にしていた。 すぐに植え替えると、チョット元気が出た感じ。 温度を上げると、いつもの土の匂いがして来た。 発根のお願い!

困った時は、アベコベに考えて見よう。

雨の巻 第2帖

 天の大神様は慈悲深くて何んな偉い臣民にも底知れぬし、地の大神様は力ありすぎて、人民には手におへん見当取れん、そこで神々様を此の世から追い出して悪神の云ふこと聞く人民許りとなりてゐたのであるぞ。七五三(しめ)は神々様をしめ込んで出さぬ為のものと申してある事これで判るであろがな、鳥居は釘付けの形であるぞ、基督(キリスト)の十字架も同様ぞ、基督信者よ改心致されよ、基督を十字架に釘付けしたのは、そなた達であるぞ、懺悔せよ、○とは外国の事ぞ、⊙が神国の旗印ぞ、神国と外国との分けへだて誤ってゐるぞ。大き心持てよ、かがみ掃除せよ、上中下三段に分けてある違ふ血統(ちすじ)を段々に現すぞよ、びっくり箱あくぞ、八九の次は +であるぞよ。何事もウラハラと申してあろが、ひとがひとがと思ってゐた事 我の事でありたであろがな、よく神示読んでおらんと、キリキリ舞ひせんならんぞ、日本が日本がと思って居た事 外国でありた事もあるであろがな、上下ひっくり返るのざぞ、判りたか。餓鬼までも救はなならんのであるが、餓鬼は食物やれば救はれるが、悪と善と取違へてゐる人民、守護神、神々様 救ふのはなかなかであるぞ、悪を善と取違へ、天を地と信じてゐる臣民人民なかなかに改心六ヶ敷いぞ。我と改心出来ねば今度は止むを得ん事出来るぞ、我程偉い者ないと天狗になりてゐるから気を付ける程 悪ふとりてゐるから、こんな身魂は今度は灰ざぞ、もう待たれん事になったぞ。十月の十四日、ひつ九のかみしるす。

开开开开开开开开开开开开开开开开开开

あったかくなって、ようやく鳥居を立てるに至りました。

鳥居は神様が動かないよう、釘付けにしているの? もし動いたらどんなビックリ箱が開くのかな?八九(箱)の次は✙ですか!?

それで、なぜ日本まで来たの?やっぱり神様が来た方角だからだよね。

雨の巻 第1帖

 天の日津久の大神(あめの一二のΘ)のお神示(ふで)であるぞ、特にお許しもろて書きしらすぞ。十二の巻 説いて知らすのであるぞ、此の巻アメの巻と申せよ、此の度は昔から無かりた事致すのであるから人民には判らん事であるから素直に致すが一等ざぞ、惟神(かんながら)の道とか神道とか日本の道とか今の臣民申してゐるが、それが一等の間違ひざぞと申してあろが、惟神(かんながら)とは神人共に融け合った姿ざぞ。今の臣民 神無くして居るではないか、それで惟神も神道もないぞ、心大きく、深く、広く持ちて下されよ、愈々となるまでは落しておくから見当とれんから、よくこの神示読んでおいて下されよ。世界ぢゅうに面目ない事ないよにせよと申してあろが。足元から鳥立ちてまだ目覚めんのか、神示(ふで)裏の裏までよく読めと申してあろがな。此の道は只の神信心とは根本から違ふと申してあろが、三千世界の大道ざぞ。所の洗濯と身魂の洗濯と一度になる所あるぞ、「イスラ」の十二の流れの源泉(みなもと)判る時来たぞ。命がけで御用つとめてゐると思ふて邪魔ばかり致しておろがな、金や学や智では大峠越せんぞ。神はせよと申すことするなと申すこともあるのぞ、裏の裏とはその事ぞ、よく心得て下さりて取違ひいたすでないぞ。手のひら返すぞ返さすぞ、此の度の岩戸開きは人民使ふて人民助けるなり、人民は神のいれものとなって働くなり、それが御用であるぞ、いつでも神かかれる様に、いつも神かかっていられるようでなくてはならんのざぞ。神の仕組 愈々となったぞ。十月十三日、ひつ九のかみ。

#

ゴルフのスイングが良くなった。 「おー!」 が、しかし! 教わった体を動かすポイントが感覚とズレていれば、数日で玉に当たらなくなってくる。 「アレアレ!?」 それで、勘違いした動きを又直して、直して、だんだん理想に近づくんだね。 「自分に泣けてくる。」

それに比べ、よくまあ、遠いところから、ぽくん家の近所まで来たもんですね。 ポクとしては、この人イスラエルの失われた10支族とゆかりある人と思いたい。

ゼルダの伝説にドゴン族っていたよね?あ、ゴロン族でした。

夜明けの巻 第12帖

あら楽(たぬ)し、あなさやけ、元津御神の御光の、輝く御代ぞ近づけり。岩戸開けたり野も山も、草の片葉(かきは)も言(こと)止(や)めて、大御光に寄り集ふ、誠の御代ぞ楽しけれ。今一苦労二苦労、とことん苦労あるなれど、楽しき苦労ぞ目出度けれ。申、酉すぎて戌の年、亥の年、子の年 目出度けれ。一二三(ひふみ)の裏の御用する身魂も今に引き寄せるから、その覚悟せよ。覚悟よいか。待ちに待ちにし秋来たぞ。八月の七日、アメのひつくのかみ。  ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そおたはくめか、うをえ、にさりへて、のます、あせえほれけ、八月八日、秋立つ日、アメの一二のおほかみ。

#

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド! なんか色々入ってる。

ポクのじゃないです。子供のです。

子供キャラでないと感情移入出来ない。

夢を見る島あたりのユルさがいいな。

いやいや!ここ数年、色々覚悟。

ブログには間違いあるけど、神示には間違いなし!

夜明けの巻 第11帖

 岩戸開きのはじめの幕 開いたばかりぞ。今度はみづ逆さにもどるのざから、人民の力ばかりでは成就せんぞ。奥の神界では済みてゐるが、中の神界では今最中ざ。時待てと申してあろが。人民 大変な取違ひしてゐるぞ。次の世の型 急ぐ急ぐ。八月六日、アメのひつぐのかみ。  神示読まないで智や学でやろうとて、何も、九分九厘で、終局(りんどまり)ぞ。我(われ)が我(われ)ががとれたら判って来るぞ。慢心おそろしいぞ。

#

やっぱり水が逆さに戻るのね。 北よくなるし、人も大きくなると。 人民の力だけでは〜と。

なんでかは、、、。

おっと、ここまで。

あっち系の話になりそうなので。

ギザのピラミッドはオリオンの三つ星!

夜明けの巻  第3帖

 

 天の異変 気付けと申してあろが、冬の次が春とは限らんと申してあろが。夏 雪降ることもあるのざぞ。神が降らすのでないぞ、人民 降らすのざぞ。人民の邪気が凝りて、天にも地にも、わけの判らん虫わくぞ。訳の判らん病ひどくなって来るのざから、書かしてある御神名 分けて取らせよ。旧九月八日までに何もかも始末しておけよ。心引かれる事 残しておくと、詰らん事で詰らん事になるぞ。もう待たれんことにギリギリになってゐる事 判るであろがな。七月二十四日の神示、あめのひつぐの神。

################################

 今日は風も穏やかで、農作業日和。

それで、農家あるあるネタのコーナー!

"うちの圃場の変わった呼び名〜。"

 

我が家には"珊瑚田"というネーミングの圃場がありまーす。

 

なんかすごーく、リゾート感、お宝感漂うネーミング。

 

実際は地面が硬いフツーの田んぼ。

 

しかも土に沢山混ざってるのは珊瑚じゃなくて貝殻だし。

ピンク色はジャンボタニシの卵だし!

f:id:rei12345678910:20170304141439j:image

                    以上今日の作業は終了。