読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひふみ神示でいいタイミング!

ひふみ神示の紹介

ブログには間違いあるけど、神示には間違いなし!

夜明けの巻 第11帖

 岩戸開きのはじめの幕 開いたばかりぞ。今度はみづ逆さにもどるのざから、人民の力ばかりでは成就せんぞ。奥の神界では済みてゐるが、中の神界では今最中ざ。時待てと申してあろが。人民 大変な取違ひしてゐるぞ。次の世の型 急ぐ急ぐ。八月六日、アメのひつぐのかみ。  神示読まないで智や学でやろうとて、何も、九分九厘で、終局(りんどまり)ぞ。我(われ)が我(われ)ががとれたら判って来るぞ。慢心おそろしいぞ。

#

やっぱり水が逆さに戻るのね。 北よくなるし、人も大きくなると。 人民の力だけでは〜と。

なんでかは、、、。

おっと、ここまで。

あっち系の話になりそうなので。

ギザのピラミッドはオリオンの三つ星!

夜明けの巻  第3帖

 

 天の異変 気付けと申してあろが、冬の次が春とは限らんと申してあろが。夏 雪降ることもあるのざぞ。神が降らすのでないぞ、人民 降らすのざぞ。人民の邪気が凝りて、天にも地にも、わけの判らん虫わくぞ。訳の判らん病ひどくなって来るのざから、書かしてある御神名 分けて取らせよ。旧九月八日までに何もかも始末しておけよ。心引かれる事 残しておくと、詰らん事で詰らん事になるぞ。もう待たれんことにギリギリになってゐる事 判るであろがな。七月二十四日の神示、あめのひつぐの神。

################################

 今日は風も穏やかで、農作業日和。

それで、農家あるあるネタのコーナー!

"うちの圃場の変わった呼び名〜。"

 

我が家には"珊瑚田"というネーミングの圃場がありまーす。

 

なんかすごーく、リゾート感、お宝感漂うネーミング。

 

実際は地面が硬いフツーの田んぼ。

 

しかも土に沢山混ざってるのは珊瑚じゃなくて貝殻だし。

ピンク色はジャンボタニシの卵だし!

f:id:rei12345678910:20170304141439j:image

                    以上今日の作業は終了。

なぜ膝が痛い老人が多いのか、分かった気がする。

夜明けの巻  第2帖

 

 神の国は神の肉体ぞと申してあるが、いざとなれば、お土も、草も、木も、何でも人民の食物となる様に出来てゐるのざぞ。何でも肉体となるのざぞ。なるようにせんからならんのざぞ。それで外国の悪神が神の国が慾しくてならんのざ。神の国より広い肥えた国 幾らでもあるのに、神の国が欲しいは、誠の元の国、根の国、物のなる国、元の気の元の国、力の元の国、光の国、真中(まなか)の国であるからぞ、何も彼も、神の国に向って集まる様になってゐるのざぞ。神の昔の世は、そうなってゐたのざぞ。磁石も神の国に向く様になるぞ。北よくなるぞ。神の国おろがむ様になるのざぞ。どこからでもおろがめるのざぞ。おのづから頭さがるのざぞ。海の水がシメであるぞ。鳥居であるぞと申してあろうが、シメて神を押し込めてゐたのであるぞ。人民 知らず知らずに罪犯してゐたのざぞ。毎日、日日(ひにち)お詫(わび)せよと申してあらうが、シメて島国日本としてゐたのざぞ、よき世となったら、身体(からだ)も大きくなるぞ。命も長くなるぞ。今しばらくざから、辛抱してくれよ。食物心配するでないぞ。油断するでないぞ。皆の者喜ばせよ。その喜びは、喜事(よろこびごと)となって天地のキとなって、そなたに万倍となって返って来るのざぞ。よろこびいくらでも生まれるぞ。七月二十一日、あめのひつくのかみ。

################################

   ちょっと前に買って、まだ読んでる途中の木内さんの本。

f:id:rei12345678910:20170301074813j:image

  恐竜がいた頃、今みたいに海が大きくなかったのでは?みたいな事も書いてありました。

 

恐竜絶滅は重力変動が原因?

http://0dt.org/001139.html

 

なんとなく有力な仮説なので書いて見ました。

 

これを神示と組み合わせると・・・・

むむ!

おっとこれ以上はやめときましょう。

下らない事でした。

 

無意識に言ったことが当たることってあるよね。

松の巻  第25帖 

 

 ムからウ生れ、ウからム生れると申してあるが、ウム組み組みて、ちから生れるのざぞ。今度の大峠はムにならねば越せんのざぞ。ムがウざぞ。世の元に返すのぞと申してあろが。ムに返れば見えすくのざぞ。風の日もあるぞ。七月十一日、アメのひつくのかみ。

################################

   昨日は、神社に定規的な八方除けに行きました。

  ポクの信仰を、家族が大目に見てる代わりに、お返しのお付き合い。

  ふと、不思議に思うことがある。それは、一人で神前に向かうと何故か頭が無になって、結果いつも何にもお願いできていないです。

  お祓いで神主さんが祝詞で言ってくれるのは、その点有り難いです。

f:id:rei12345678910:20170227134105j:image

お札が増えちゃうのが仕方のない所

さっそくプレミアムフライデー?です。

松の巻   第22帖

 

 世変りたら生命長くなるぞ。今迄 上にあがりて楽してゐた守護神は大峠越せん事になるぞ。肉体あるうちに改心しておかんと、霊になっての改心なかなかぞ。悪も御苦労の御役。此の方について御座れ。手引いて助けてやると申してあろが。悪の改心、善の改心、善悪ない世を光の世と申すぞ。七月八日、アメのひつくのかみ。

################################

f:id:rei12345678910:20170225071941j:imagef:id:rei12345678910:20170225072257j:image

  昨日はギターの先生のライブに行って来ました。

  前からハツラツとして"若い"雰囲気を感じていましたが、演奏が始まるとさらなるパワーに圧倒されました。

  人柄のパワー。

  ポクもチョットでも真似して上手くなりたいな。

 良いタイミングで出会えた。

 

 

いつでも食べれる様に胃を慣らしておく。

松の巻   第9帖

 

 悪のやり方は始めはどんどん行くなれど、九分九厘でグレンぞ、善のやり方 始め辛いなれど先行く程よくなるぞ。この世に何一つ出来んと云ふことない此の方のすることぞ。云ふ事聞かねば、きく様にしてきかすぞ。因縁だけのことはどうしてもせねば、今度の峠は越せんのざぞ。ここの役員は皆因縁ミタマばかり、苦労しただけお蔭あるぞ。

################################

  ここの所風邪を引いちゃいまして、養生しています。

  神示に在る通り肉食は控えた食生活をしていますと、想定内ではありますが、やはり治りが長引くのです。

  肉食は控えると言っても、出汁等含めると全く食べないことは出来ないし、食べても良いとも書いても在るし、至って緩〜いわけですが、、。

  

  前からたまに試していた玄米食、ここら辺が神様のオススメしたい所なのかなと?

  あえて書かないのはやはり食感に個性あるため、強制したくはないのかな?と。

"【たんぱく質は?】ベジタリアン格闘家の【食事と栄養】玄米で筋肉!"

http://yukichisensei.com/post-5522/

 

神示は日本人だから感性で分かるよね。

松の巻  第6帖

 

 今の世に出てゐる守護神、悪神を天の神と思ってゐるから なかなか改心むつかしいぞ。今迄の心すくりとすてて生れ赤子となりて下されと申してあろが。早よ改心せねば間に合はん、残念が出来るぞ。この神示わからんうちから、わかりておらんと、分りてから、分りたのでは、人並ざぞ。地の規則 天の規則となる事もあるのざぞよ。

################################

  神示は本当に難解ですよね。

それでも読み進めると、人付き合いも良い感じになってきました。

  例えば、開いた口がポカーンな自分勝手を言う人にも、言い返せばカチンとなります、相手も本当は間違ってるけど今の気持ちを分かってと考えると、スーッと聞き流す事が出来る様になって来ました。

  後は何も無かった様にいつも通り付き合うのでした。

 f:id:rei12345678910:20170218105552j:image

植物も温かく見守る。