ひふみ神示でいいタイミング!

ひふみ神示と日記

信仰も大事だがお金も仕事も大事!との教え。

松の巻   第4帖

 

 幾ら誠申してもまことは咽喉へつかへて呑み込めぬから、誠の所へは人民なかなか集まらんなれど、今度の御用は臣民 沢山は要らんぞ。何もかも神が仕組みてゐるのざから、人民仕様とて何も出来はせんぞ、神の気概に叶はん人民は地の下になるのざぞ。神示わからねば一度捨てて見るとわかるのざぞ。

################################

  この神示、予言や宗教の体裁をとって居ますが、何だかとても実用的。

  今まで自分が中心で世の中を見ているように、人とも対応しがちでしたが、相手にもそれなりの事情と気持ちがあっての事だと、思い計る事が出来る様になって来ました。

  なにげに気遣いの言葉が出る事に、自分でびっくり!成長を感じる。

f:id:rei12345678910:20170215125905j:image

しかし植物の成長はもっと早い。

 

ポク結構、泥臭い事が好き。

水の巻    第12帖

 

人間心には我(が)があるぞ。神心には我がないぞ。我がなくてもならんぞ、我があってはならんぞ。我がなくてはならず、あってはならん道理分りたか。神にとけ入れよ。てんし様にとけ入れよ。我なくせ、我出せよ。建替と申すのは、神界、幽界、顕界にある今までの事をきれいに塵一つ残らぬ様に洗濯することざぞ。今度と云ふ今度は何処までもきれいさっぱりと建替するのざぞ。建直しと申すのは、世の元の大神様の御心のままにする事ぞ。御光の世にすることぞ。てんし様の御稜威(みいつ)輝く御代とする事ぞ。政治も経済も何もかもなくなるぞ。食べるものも一時は無くなって仕舞ふぞ。覚悟なされよ。正しくひらく道道鳴り出づ、はじめ苦し、展きゐて、月鳴る道は弥栄、地ひらき、世ひらき、世むすび、天地栄ゆ、はじめ和の道、世界の臣民、てん詞様おろがむ時来るのざぞ。邪魔せずに見物いたされよ、御用はせなならんぞ。この神示読めよ、声高く。この神示血とせよ、益人となるぞ。天地まぜこぜとなるぞ。

################################

   ゴルフスイングで、上半身のブレのチェックの仕方に悩んでいたら、よそから応援に来たコーチに、必ずやらなければならない練習方法を教わった。

  それは、よく聞くビジネスゾーン。

その軌道を体に叩き込むこと!

うーむ。なかなか泥臭い。

  ポクなんかフルスイングなど、まだ1年早かったのでした。

  しかしゴルフって体育会系のスポーツで硬派なのに、イメージはチャラい変な遊びだ。

 

  

お金をかけずに手間をかける。

水の巻   第9帖

 

 富士は晴れたり日本晴れ、いよいよ岩戸開けるぞ。お山開きまこと結構。松の国 松の御代となるぞ。旧九月八日から大祓ひのりとに天津祝詞の太のりと「一二三(ひふみ)のりとコト」入れてのれよ。忘れずにのれよ。その日からいよいよ神は神、けものはけものとなるぞ。江戸道場やめるでないぞ、お山へ移してよいぞ、役員一度やめてよいぞ。またつとめてよいぞ。めぐりあるから心配あるのぞ。めぐり無くなれば心配なくなるぞ。心配ないのが富士は晴れたりぞ、富士晴れ結構ぞ。日津久の御民 何時も富士晴れ心でおりて下されよ。肉体ちっとの間であるが、魂は限りなく栄へるのざぞ。金に難渋して負けぬ様にして下されよ。金 馬鹿にしてはならんぞ。あせるでないぞ。あせると心配事出来るぞ。神が仕組みてあること、臣民がしようとて出来はせんぞ。細工はりうりう滅多に間違ひないのざぞ。見物して御座れ、見事して見せるぞ。不和の家、不調和(ふわ)の国のささげもの神は要らんぞ。喜びの捧げもの米一粒でもよいぞ。神はうれしいぞ。旧九月八日とどめぞ。

################################

強風の中ボランティア作業中。

それにしても

f:id:rei12345678910:20170209094207j:image

なぜここに2寸釘?

しかも大量に。

なんかパピーの執念が入ってる感じ。

手が痛くならないように、、

まあ、完了まで1年ぐらいの見積もりかな?

 

 

そのうち幣立神社にもお参りしようかな。

水の巻  第2帖

 

ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと)であるぞ。たかあまはらに、かむつまります、かむろぎ、かむろみのみこともちて、すめみおや かむいざなぎのみこと、つくしのひむかのたちばなのおどのあはぎはらに、みそぎはらひたまふときに、なりませる、はらえとのおほかみたち、もろもろのまがことつみけがれを、はらえたまへ きよめたまへと まおすことのよしを、あまつかみ、くにつかみ、やほよろづのかみたちともに、あめのふちこまの、みみふりたてて きこしめせと、かしこみかしこみもまおす。あめのひつくのかみ、まもりたまへ さちはへたまへ、あめのひつくのかみ、やさかましませ、いやさかましませ、一二三四五六七八九十(ヒトフタミヨイツムユナナヤココノタリ)。

################################

 https://youtu.be/OvVf1O5dNZU

https://youtu.be/iAO62ZojSVM

 

休みの日は、寒くて何にもやる気が出ないで、一日中コタツでゴロゴロ過ごしてしまうのです。

 このままじゃダメだ何か成長しなくては、、、土に生きなくては。

とゆう事で。

   風吹く寒い今から準備しておかないと。

f:id:rei12345678910:20170205084907j:image

  なんかもう親父も、トマトやるか判んないので、自分で育てる。

日月神示は宗教の勧誘の断りにも使える。

キの巻 第17帖 


 すり鉢に入れてコネ廻してゐるのざから一人逃れ様とてのがれる事出来んのざぞ、逃れようとするのは我れよしざぞ、今の仕事 五人分も十人分も精出せと申してあろがな、急ぐでないぞ、其の御用すみたら次の御用にかからすのざから、この世の悪も善も皆御用と申してあろが。身魂相当の御用致してゐるのざぞ、仕事し乍ら神示肚に入れて行けば仕事段々変るのざぞ、神示声立てて読むのざと、申してあること忘れるなよ、その上で人に此の道伝へてやれよ、無理するでないぞ。我捨てて大き息吹きにとけるのざぞ、神の息吹きにとけ入るのざぞ、「御みいづ」にとけ入るのざぞ、愈々神示一二三(ひふみ)となるぞ、一二三とは息吹ぞ、みみに知らすぞ、云はねばならぬから一二三として、息吹きとして知らすぞ。神示よく読めば分ることぞ、神示読めよ、よむと神示出るぞ、此の巻は「キの巻」と申せよ。富士は晴れたり ㊉(せかい)ばれ、岩戸あけたり ㊉ばれぞ。

################################

  この間久しぶりに「エホバの証人」の人が来た。

  昔テレビで騒がれてたけど、真面目な人が、その道の勉強を熱心にしている感じ。

  ポクとしては、世の中の不思議なことに興味があるので、頭の中はどうでもいいそっち系の雑学だらけで、マトモに学べそうもない。

  近じか又訪問するとの事。神様対決をする訳じゃ無いけど、説明するのに気が重い。

  確か聖書じゃ神様は「東から、わざわざ来た」って言ってたらしいから、元は一緒の神様でないのかな?

「共食い」か。ひふみ神示ってヤッパリ凄い。

磐戸の巻 第19帖

 

 向ふの国いくら物ありても、人ありても、生神が表に出て働くのざから、神なき国は、いづれは往生ざぞ。この神の申すことよく肚に入れて、もうかなはんと申す所こらへて、またかなはんと申す所こらへて愈々どうにもならんといふ所こらへて、頑張りて下されよ、神には何も彼もよくわかりて帳面に書きとめてあるから、何処までも、死んでも頑張りて下されよ、其処迄 見届けねば、この方の役目果たせんのざ、可哀さうなれど神の臣民殿、こらえこらえてマコト何処迄も貫きて下されよ、マコトの生神がその時こそ表に出て、日本に手柄さして、神の臣民に手柄たてさして、神からあつく御礼申してよき世に致すのであるぞ、腹帯しっかり締めてくれよ。重ねて神が臣民殿にたのむぞよ、守護神殿にたのむぞよ。

################################

こんなニュース見つけた。

f:id:rei12345678910:20170128070226j:image

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170127-00050035-yom-sci

 

なんで豚を使うのかというと、人間と豚の内臓の作りが非常に似てるらしいからです。

素人考えですが、それってもう既に僕たち豚に近いってことでないのかな?

 

事務所の神棚には何の神様祀っているのかな?

磐戸の巻 第15帖

 

 この方の道、悪きと思ふなら、出て御座れ、よきかわるきか、はっきりと得心ゆくまで見せてやるぞ。何事も得心させねば、根本からの掃除は出来んのざぞ、役員 気つけて呉れよ。皆和合して呉れよ。わるき言葉、息吹が此の方一番邪魔になるぞ、苦労なしにはマコト判らんぞ、慾はいらぬぞ、慾出したら曇るぞ。めくらになるぞ、おわびすればゆるしてやるぞ、天地に御無礼ない臣民一人もないのざぞ。病治してやるぞ、神息吹つくりてやれよ、神いぶきとは一二三書いた紙、神前に供へてから分けてやるもののことざぞ。腹立つのは慢心からぞ、守護神よくなれば肉体よくなるぞ、善も悪も分からん世、闇の世と申すぞ。天照皇太神宮様(テンショウコウタイジングウサマ)の岩戸開きは、だました、間違ひの岩戸開きぞ、無理にあけた岩戸開きざから、開いた神々様に大きなメグリあるのざぞ、今度はメグリだけのことはせなならんぞ、神にはわけへだて無いのざぞ、今度の岩戸開きはちっとも間違ひない、まぢりけのない、マコトの神の息吹でひらくのざぞ。まぢりありたら、にごり少しでもありたら、またやり直しせなならんから くどうきつけてゐるのざぞ。何時迄もかわらんマコトでひらくのざぞ。

################################

  バイト先の社員さんに、言葉の悪い方がいる様です。

こんな事は意見箱にでも入れれば良いんでしょうが、気になるのは、そういう性格だからか?もしくは仕事環境からなのか?です。

  ポクも、もう少しは慣れましたが、ダーティーなロケーションの現場に、慣れるに従い人との接し方も雑になってくる気がします。

  人にした事がやがては自分に返ってくる。人にされた事は無意識に他人にもする。

  これが、めぐりなのかなと。

  神示を読んで毎日リセットオッケーです。

f:id:rei12345678910:20170126123143j:image