ひふみ神示でいいタイミング!

ひふみ神示と心霊体験の日記

「騎士」さんの思い出②

心霊現象のラップ音に「騎士」さんと名前を付けています。思い返すとずっと前から、見守られていた様でした。

☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

春の巻    第十一帖     (六六八)

 

 内の自分は神であるが、外の自分は先祖であるぞ。祖先おろそかにするでないぞ。先祖まつることは自分をまつることぞ。外の自分と申しても肉体ばかりでないぞ。肉体霊も外の自分であるぞ。信じ切るからこそ飛躍するのぢゃぞ。不信に進歩弥栄ないぞ。肉体霊も外の自分であるぞ。まかせ切るからこそ神となるのぢゃ。神に通づるのぢゃ。他力で自力であるぞ。真剣なければ百年たっても同じ所ウヨウヨぢゃ。一歩も進まん。進まんことはおくれていることぞ。真剣なれば失敗してもよいと申してあろうが。省みることによって更に数倍することが得られるのであるぞ。いい加減が一旦成功しても土台ないからウタカタぢゃ。下座の行、大切。

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

もう30年以上前になりますか。

 

その頃は土間のある農家の実家に暮らしてました。

 

もう十代の終わりだった頃、宮崎駿の影響で漫画を描くのが好きで、(イタズラ書き程度ですが)

よく夜遅くに書いてると、

 

 

何かが、縁側の端っこから、いかにも、抜き足差し足って感じで歩く音が聴こえて来るんです!

(古い廊下はググって音がします)

そんな事が 何度かありまして、心では来るな〜来るな〜って訴えてました。

 

 

 

その日は、縁側に面した机の脇まで来て止まったんです。

 

 

すると、障子から「ぷつぷつ」と聴こえるんですよ!

その時は、「ここに居るんですよー」って指でツンツンしてるのか?と思ってました。

 

 

古い農家なんで、まあ昔の誰かは亡くなっているんで、「幽霊さんも出るかも知れないなー。でもこの家の先祖ならしょうがないかな?」と思って怖いのも我慢してると、また来た時と同じく返って行きます。

 

翌朝、昨日は幽霊何してたのかな?と思い障子を観てみると

f:id:rei12345678910:20180219140705j:image

小さい針で開けた様な穴が何個か空いてたんです!!!

 

そう!わざわざ覗いてたんですョ!ひえ〜。

 

ちょっとゾクッと来ましたね!

 

幽霊もそうですが、先の尖ってる物に!

(注射とか、献血とかダメなんですよ!)

 

その障子はガラス窓も付いているんで、別に穴を開けなくても良いじゃ無いですか!

 

厳密には、今の「騎士」さんとは確定出来ませんが、

何となく悪ふざけの様な所が似ているような気がします。(ごめなさいねー)

 

 

 

「騎士」さんの思い出①

 心霊現象のラップ音に「騎士」さんと名前を付けて、色々教えられ、怒られなが綴る記事です。

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

春の巻   第六帖    (六六三)


喜びが✔︎、真、善、美、愛と現はれ、それが又、喜びとなり、又、✔︎、真、善、美、愛となり、又現はれ、限りないのぢゃ。喜びの本体はあの世、現はれはこの世、あの世とこの世合せて真実の世となるのぞ。あの世ばかりでも片輪、この世ばかりでも片輪、まこと成就せんぞ。あの世とこの世と合せ鏡。神はこの世に足をつけ衣とし、人はあの世を⊙として、心として生命しているのぢゃ。神人と申してあろうがな。この十理(ドーリ)よくわきまへよ。この世にあるものの生命はあの世のもの、あの世の生命の衣はこの世のもの。くどいようなれど このこと肚の中に、得心なされよ。これが得心出来ねば どんなによいことをしても、まこと申しても なにもならん、ウタカタぢゃぞ。時節来たのぢゃから、今迄のように一方だけではならんぞよ。

☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

お決まりですが、毎日欠かさず世界の災難を小さくしてくれる様、日月の神様にお祈りしております。

 

ここんとこ「騎士」さんのダメ出し音が、

めっきり。いや!やや少なくなっているのは、意識の方向が良くなっているのかも知れません。

 

ひふみ神示を始めてから「騎士」さんの存在に気付いた訳ですが、良く考えるとだいぶ以前から、

監視。違った!見守られていたんじゃないかと、思います。

 

あれは3-4年前の、前の職場で交代勤務をしていた頃。

けっこう肉体的にも、精神的にも参っていた時。

夜に目が覚めた時など、隣の部屋や風呂場の脱衣所などの所の、電気のスイッチをつけて又消す様な音が聴こえて来た事が良く有りました。(実際の明かりは確認していませんが)

 

この住まいは新しく、ここで亡くなった人も無いので、気のせいかな?ぐらいに思っていたんですが、なんだか夜中だと怖い気がして、よく耳栓をして寝てました。

 

この現象は、2001年宇宙の旅のラストみたいに、自分が暮らしてるのを又自分が見てる様なそんな霊的現象か?みたいに思ってました。(現在も正確には判らないですが)

 

 

今思うと、「騎士」さんが色々と確認したり、事前に何かを一生懸命お知らせしてくれていたんだと思います。

まあそう思うと、もう少し早く気が付いてあげれば良かったと思いました。

スピリチュアル初体験。

スピリチュアルな物は懐疑的でしたが。先日購入した。「神人」さんのCDのレビューです。

☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

春の巻   第2帖   (六五九)


カミヒトと申すのは、神の弥栄のため、世の弥栄のため祈り、実践する人のことであるぞ。神のため祈れば神となり、世のため祈れば世と一体となるのぢゃ。自分のためばかりで祈れば迷信、われよしの下の下ぞ。誰でも霊かかりであるぞ。石でも木でも土でも霊かかりぞ。これは一般かみかかりであるぞ、特別神かかりは神の御力を強く深く集める行がいるのぢゃ。九分通りしくじるのぢゃ。太陽の光集めること知っているであらうが。神の理(ミチ)をよりよく、より高く集める理(ミチ)がマコトの信仰であるぞ。理(ミチ)であるぞ。世、迫って、霊かかりがウヨウヨ出ると申してある時来ているのぢゃ。悪かみかかりに迷ふでないぞ。サニワせよ。外はウソが多いぞ。内の声ウソないぞ。

旧、元旦、日月神

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

毎日朝晩は、世界の災難が少しでも小さくなる様、日月の神様にお祈りをしております。

(急に改めて当たり前に書くと、こっぱずかしいのですが、よく続いてると思います。)

 

さて、先日購入した、「神人」さんのCDのレビューを書きます。

 

車で移動中の流し聴きでの感想です。

2日ぐらいは、特別な印象は無かったんですが、3日目なのですが5曲目(V.い)で頭の中心が何か感じました!。

 

良い曲を聴くと、ゾクゾクして鳥肌が立つ時はありますが、頭の中心から上の方を特に意識する感覚は無かったので、不思議でした。

次の日からも、今迄寒くて整理整頓、修理など後回しにしていた案件を急にやりたくなったり、コレが効果?と思ったりしました。

 

こう言う体験をその方面の方ならば、チャクラから高次元の宇宙エネルギーが〜

という様な感じで説明なさるんでしょうが、、、

 

まあ、風も無く花粉の飛ぶ前の良い気候なので、やる気になったといえば、そんな感じですが、

 

ポクが気付いた事は、

遊びより身の回りを優先させるって事は、気持の向ける方向がいい方向に変わったって事でしょうか??

 f:id:rei12345678910:20180211130838j:image

「神人」さんの歌の方は、個人的にインパクトがあり過ぎて、まだ受け止めるのは難しいんですが、この鐘の音はいい感じで、

ジミヘンの「little wing」みたいにエレキギターとコラボがいいかも?なんて思うあたりは、(笑)

まだ方向がよほど違う様ですが、三日坊主という事も有りますので、これからも継続して聴いてみようと思っています。

 

妄想④ ひふみ神示の降りた理由とは?

物事には全て理由があります。ロズウェル事件と日月神示の降りた理由とは。

 ☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

黒鉄の巻   第三十七帖     (六五五)

 

 宇宙は人間の心のままと申してあらうが。宇宙は未完成のものと申してあらうが。永遠に未完成であり、弥栄であるぞ。そこに生命あり、喜びあるのぢゃ。大神の中で、宇宙はなりなりてゐるのであるから、ナリ、永遠になるのであるぞ。不変の中に千変万化、自由自在の存在を与へてあるのぢゃ。

(旧九月八日)

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

前回迄で、ロズウェルに墜落したUFOは、進化した人類(縄文の遺伝子を持つ)「神人」が乗っていたタイムマシンと言う事迄お話ししました。

 

 上つ巻     第三十九帖より
〜早く此の理(みち)をひらいて呉れよ。神界ではもう戦の見通しついてゐるなれど、今はまだ臣民には申されんのぞ。〜

 

 

 神界戦争って、なんか物語風で耳障りは良いけど、神さまの世界でもまだ戦争していたら、人間の改心にも差し障りがある気がします。

 

驚くべき事に過去、UFO同士の交戦と思われる事件がありました。

youtu.be

1561年ドイツのニュルンベルクで起きた現象がニュースに残されていました。

下の方に墜落した様子も伺えます。

 

 あれ?!もしかしてロズウェルでも何か有ったんじゃねーか?

 

黄金の巻    第百帖より

 〜平面の上でいくら働いても、もがいても平面行為で有限ぞ。立体に入らねばならん。無限に生命せねばならんぞ。立体から複立体、複々立体、立々体と進まねばならん。

 

五十黙示録    星座の巻  第八帖より

 〜過去と未来と同時に来て、同じところで一先づ交じり合うのであるから、人民にはガテンゆかん、新しき世となる終りのギリギリの仕上げの様相であるぞ。

 

黄金の巻   第十二帖より

 〜くるくる廻って又始めからぢゃ。前の始と始が違ふぞ。皆相談し合ってよきに弥栄えるぞ。〜

 

 

うーむ!本当のタイムトラベル理論は、判りませんが、神さまの御神業を匂わせる一節です。

 

さて。もう一度ロズウェル事件を確認します。

 

日の出の巻   第二十帖 より
 今度は世に落ちておいでなされた神々様をあげねばならぬのであるぞ〜此の方は力あり過ぎて失敗(しくじ)った神ざぞ、此の世かもう神でも我出すと失敗るのざぞ、何んな力あったとて我出すまいぞ、此の方がよい手本(みせしめ)ぞ。

 

青葉の巻   第七帖より

〜この方さへ改心致したおかげで今度の御働き出来るのぢゃ、〜

 

日月神示は、我が強い事が原因で罰せられた神様が、改心して、我が子と呼ぶ日本人を導く為に降ろされたもの。

 その神は?

プロメテウス=エンキ(シュメールの神)

byはやし浩司

 

ロズウェルで墜落した乗組員は、日本人が進化した(日月神示で進化した)「神人」

便宜上 「日月の神人 」と呼びます。

 

※エンキは現代で言えば、左遷でしょうか?。しかし、そこに敢えて神界の白羽の矢が立つとは、もう「神界の仕組み」の結果が失敗と分かっていると言う事!そうでもなければ、こんなチャンスは有りません。

 

では神界の問題を解決に至らなかった神は誰?

アングロサクソン・ミッション」「ニュー・ワールド・オーダー」など、人類の破滅前に世界統一、統一秩序、支配層の能力開発などを行うイルミナティーを導く神。

  エンキの息子マルドゥック(シュメールの神)byはやし浩司

 

 

では、マルドゥックが生み出した神人。

アングロサクソン人が進化した「神人」も誕生しているんじゃーないの?!

 こっちは「創造の神人」とでも呼びますか。

 

どっちが善とか悪とかは言えないと思いますが、日本人には見えない、こちらが「創造の神人」かも?

youtu.be

こちらの動画はKGBによりリークされた、60年代に撮られた画像だそうです。

概要は、

アメリカ政府と幾度かの条約を交わしたものの、この映像の撮影がきっかけで、以降の交渉に問題が生じた。と言う事です。

「創造の神人」達も過去に遡り、人類の進化の加速に関与していたのではないでしょうか?

 

そして1947年7月ロズウェル陸軍飛行場の付近で、何らかの理由により「創造の神人」と「日月の神人」のタイムトラベルしたUFO同士の、小さな戦闘が有ったのだとポクは考えます。

 ☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎

将来、日月神示に予言されている事は、遅かれ起こって来るものと思います。

ヒトラーの終末予言は、人類が考えた最善の対策(理屈)が最悪を招いた様な、何とも言えない未来です。

 

魂と肉体が神と獣に分かれてしまった人類を日月の神は、

地つ巻   第十三帖より

〜上ばかりよくてもならず、下ばかりよくてもならんぞ。上も下も天地そろうてよくなりて世界中の臣民、けものまで安心して暮らせる新(あら)の世に致すのざぞ、取り違へするなよ。

決して見捨てず、全てが助かる道を我々に求めています。

 

白銀の巻   第三帖より

〜天国はないのであるぞ。故にこそ、現界で天国を生み出し、天国に住めんものが、死んで天国へ住める道理ないのぢゃ。〜

まさに、最悪の未来をそのままで、天国は無いのだと言っています。(ようやくこの天国の意味が肚に入りました)

 

いやー、困った。

妄想ですが、何とかしなければいけないぞ。これからは!

 

今できる事は、日本人として恥ずかしく無い様に生き、選挙に参加するって事ですかね!

 

皆んなが神示を読んでいれば、さほど無理せずとも上手く行く気がするんですが。

 

 

 

ニャンちゃんの友達。

ハニーのお気に入りの野良猫。

真っ黒で、変な声。一度捨てて来たら1週間で帰って来ました。そんな不思議なニャンちゃんの生態。

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

黒鉄の巻    第三十五帖     (六五三)

 

 キが到ればモノが到る。モノを求める前にキを求めよ。めあてなしに歩いたとて、くたびれもうけばかり。人生のめあて、行く先の見当つけずに、その日暮しの、われよしの世となり下がってゐるぞ。めあては⊙の✔︎でないか。✔︎に向かないでウロウロ。草木より、なり下がってゐるでないか。為すとはイノること。人の為にイノるは、己の為にイノること。今の人民、イノり足らん。

(旧九月八日)

☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

今日も洗濯物を干してると、ニャンちゃんが来た。

 

女子の洗濯物は、前だか、後ろだか、裏だか表だかよく分からんし、寒いし、、

 

ネコがうるさい!

 

おそらく前の飼い主が、洗濯を干す前にエサを与えていたんだろうな。

 

気がつくと、薄いトラ柄の奴が近くに居る。

一見して飼い猫風。生活に余裕があるから無駄に鳴かない。

 

するとニャンちゃんは、生まれながらの野良猫か?ムダ鳴きはその日暮らしのテクニックか。

 

おい!お前。

アイツは何だ?説明しろ。

 

あれ?子供が初めて、彼氏を家に呼んだ時の気持ちって、こんなか?

 

薄トラを追っ払い、カリカリをあげてると、初めて体を擦って来た。

f:id:rei12345678910:20180206085657j:image

 

こら、勝手になつくな!

 

未だ、お前を飼い猫にした訳じゃないんだからな。

 

 

 

最近の「騎士」さんの注意。

 心霊現象のラップ音に「騎士」さんと名前を付けて、色々教えられ、怒られなが綴る記事です。最近の注意をチョット書きます。

☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

黒鉄の巻    第三十四帖    (六五二)

 

 祈りは弥栄であり、限りない生活であるぞ。生命のイキであるぞ。祈りから総てのもの生れるぞ。誠の喜びの祈りからは✔︎が生命し、かげの祈りからは○が生命するぞ。人祈れば神祈り、人為せば神なる道理ぢゃ。禁慾は神の御旨でないぞ。慾を浄化して、生めよ。産めよ。今の人民、慾の聖化を忘れて御座るぞ。慾は無限に拡がり、次々に新しきもの生み出すぞ。慾を導けよ。自分だけならば五尺の身体、五十年の生命であるが、霊を知り、宇宙の意志を知り、神にとけ入ったならば、無限大の身体、無限の生命となるぞ。マコトの嬉し嬉しのよろこびとなるのであるぞ。

(旧九月八日)

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

一人で神示などやっていますと、色々オリジナル化して来ちゃってると思います。

 

ゴルフスイングも「基本」がなんだか判りませんが、注意される所が「基本」から外れてる所なんだろな。多分。

 

今日は「騎士」さんからの日頃の注意をチョット書きます。

①朝、部屋に入った時。

これはもう挨拶ですよ!

「おはようございます」。

予想どうり注意されなくなりました。

「親しき仲にも礼儀あり」です。

誰にではなく、挨拶を励行しています。

 

②お祈り前の注意。

これもチョット考えましたら、帽子かな?

神様の前ではいくら寒くてもニット帽はダメですよね。

終わったらすぐ被りますが。ハハ。

 

③お祈り中の注意。

2〜3回目でしたが昨日の夜、場所に気がつきました。

「御三体の大神様」の所です。

神示でも説明があります。

 

御三体の大神様とは

天之御中主神様(あめのみなかぬしのかみさま)、
高皇産霊神様(たかみむすびのかみさま)、
神皇産霊神様(かみむすびのかみさま)、
伊邪那岐神様(いざなぎのかみさま)、
伊邪那美神様(いざなみのかみさま)、
つきさかきむかつひめの神様で御座るぞ。

雨の神とは
あめのみくまりの神、
くにのみくまりの神、

風の神とは
しなどひこの神、
しなどひめの神、

岩の神とは
いわなかひめの神、
いわとわけの神、

荒の神とは
大雷のをの神(おおいかづちのをのかみ)、
わきいかづちおの神、

地震の神とは
武甕槌神(たけみかづちのかみ)、
経津主神(ふつぬしのかみ)々様の御事で御座るぞ。

木の神とは
木花開耶姫神(このはなさくやひめのかみ)、

金の神(かねのかみ)とは
金かつかねの神(きんかつかねのかみ)、

火の神とは
わかひめきみの神、

ひのでの神とは
彦火々出見神(ひこほほでみのかみ)、

竜宮の乙姫殿とは
玉依姫の神様(たまよりひめのかみさま)
のおん事で御座るぞ。

 

サラリと言い過ぎるので無く、それぞれの神様に気持ちを入れてねって事かな?

 

今日はメモで見ながら、思いましたら、注意有りませんでした。

 

※この記事の投稿時、プレビューもしないでアップしたら「ビシッ」っと注意されました。

ご指摘ありがとうございました。

☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎

今日の神示は、禁欲はしなくて良いなんていいじゃなーい、と思うけど、

浄化、聖化がな〜

 

判らん!

 

お帰りなさい前の「騎士」さん。

 心霊現象のラップ音に「騎士」さんと名前を付けて、色々教えられ、怒られなが綴る記事です。

☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

黒鉄の巻     第三十三帖      (六五一)

 

 神がうつらぬと申してゐるが、心をやはらかくしてマカセ切れば刻まれるぞ。平かにすれば正しく写り、凸凹(デコボコ)すれば曲ってうつる。神の前に固くなってはならぬ。人間は肉体をもってゐる間でも、その霊は、霊の国に住んで居り、霊の霊は、霊の霊の世界に住んでゐるのであるぞ。この道理よくわきまへよ。愛は脈うってゐるぞ。真は呼吸してゐるぞ。肉体にあっては肺臓は呼吸し、心臓は脈うつ、この二つが一つであって、肉体を生命する。喜びと三つが一つであるのぞ。霊にあっては霊の心臓、霊の肺臓、よろこびあるぞ。

(旧九月八日)

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

昔からスピリチュアルって言葉に良いイメージが無い。

 

相手の人と為りが分からないので信用出来ないというか。

 

それは、音楽、本、ブログ商売の様な気がして。

 

チョット胡散臭い感じがするんだもん。

 

しかし気がつけばポクも、ギター弾いたり、それっぽい記事を書いたり、心霊体験したり、やってる事が同じでした!

 

しかも、全て人様に商売出来る程の物でなく、三流レベル。

 

本を書いたり、音楽を作ったり、ブログを更新したりという事も、それはそれで色々大変ですよ。

 

だから今はスピリチュアルが、ジャンルの一つであるのかな〜と納得した所で。

 ☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎

ポクの心霊現象「騎士」さんが、以前の方?に戻った様で、鳴らないデジタルカレンダーが、ピッっと鳴ったりと昔に戻りました。

この記事も「神人さん」を調べてたらgoodのチッっと言う高音の鳴りがしたので書いてるんですが。

 神人公式サイト

今も日月神示の流れをくむ、神示が下されていると言う!

そうスンナリとは信じられない気持ちなんですが・・・。

 

まあ、興味のあるCDを聴くぐらいは、抵抗が無いのでポチッとしてみました。

f:id:rei12345678910:20180202105655j:image