ひふみ神示でいいタイミング!

ひふみ神示の体験日記

ヒトラーの終末予言 読み終わりました。

黒鉄の巻   第二十三帖   (六四一)

 

 何事も体験結構。今の人民の迷信と思ふものの中に正信あるぞ。正信と思ふものの中に迷信多いぞ。理解は正信。神の気通うたら、その気を人間にうつす御役、救ひの御役を結構につとめあげて呉れよ。自分の自由にならんことは大き自分が自由にしてゐるのであるぞ。神となれば、神人となれば何事も心のまま。神とは神、大神とは⊙一十(カミヒト)のこと。

(一月二十二日)

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

   途中になって居ました「ヒトラーの終末予言」を、ようやく読み終わりました。

 

要約すると

ヒトラーが総統までに権力を持ち、第三帝国の世界制服を夢見た理由には、未来を教えてくれた謎の声に従い、又その声が見せてくれた未来の姿が有ったからという事。

 こちらでもまとめされている方がおります。

ヒトラーの予言(完全バージョン)

 

人類に関する予言

 

1989年ごろ   「人間も社会も二極化する」人、国の貧富の差・精神・自然災害などの二極化が後戻りできない状況になる。

 人間に宇宙の大自然からの復習。

 

1999年ごろ   ナチズム?の超人部隊「ラストバタリオン」が現れる。戦争の終了。

 

2039年以降  人類の進化「超人」と「思考しない人間」。

(災害、大戦、汚染による?)突然変異により、超知能を持った人類が誕生する。

一部の「超人」により多数の「思考しない人間」が管理された社会。

 

2089年から2999年 「超人」の中や、より進化した「神人」の誕生。「思考しない人間」は退化して「ロボット生物」へ。

 

すでに過去となっている予言も有りますが、

あらゆる二極化などは予言通りの状況だと思います。

ラストバタリオンは軍隊って感じがしますが、特別な能力の「超人」ですから、念を武器としたソフトなイメージなのかも?

 

「 超人」が誕生する背景に、すでにヨーロッパ、アメリカ、日本など戦争や災害で都市や社会が荒廃していると言う状況が有るのですが、一応未だその状況には有りません。

 

多分なのですが、ヒトラーが側近に語った時点では未来はそうであり、時間の経過とともに状況が変化しているのだと思います。

かと言って、最終の到達点「神人」への進化は変わらない様に感じます。

 ☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

今まで神示に書かれた大神とは、宇宙の意識みたいな物と思って居ました。

今日の神示でも、やがて人間が進化し神と同じレベルまで到達する内容に、驚きました。

又、獣の様に四つ足で這い回る人の事も同じでショックでした。

 

うーむ? 。神様の元が人間で、神様が人間を導いている?卵が先か鶏が先か?

何やらタイムパラドクッスの様な?

 

詰まる所、ポクを含めた一般人は、着るものもなく、四つ足で這いずり回り、共喰いしない為に、何をすべきか?

 

上つ巻    第三十八帖 
 残る者の身も一度は死ぬことあるぞ、死んでからまた生き返るぞ、三分の一の臣民になるぞ、

 

黒鉄の巻  第七帖

 芽を出したから間引かなならん。神示読んで、神示読まん人間と神示肚に入り込んでもう大丈夫と、神が見届けた人間と間引くのであるぞ。肚に入った芽は間引いて他に植ゑかへるのぢゃ。読んで読まんもの、間引いて肥料とするぞ。

 

からすると、宇宙的自然災害などにより一旦は死んだとしても、新たな肉体で魂が蘇るって事ですよね。

 それまでは日々神示を読んで省みて、魂を綺麗に掃除しておく事じゃ無いでしょうか?

最近の「騎士」さん。

黒鉄の巻   第十八帖   (六三六)

 

 目さめたら起き上がるのぞ。起き上がらずには居れまいが。神の命ずることは丁度そのやうに人間にうつるのぞ。霊眼で見たり霊耳で聞いたりすることは間違ひ多いぞ。心せよ。ものに対しては人間そのものが霊であるぞ。人間はこの世の神と申してあらうが。ものは人間の自由自在。偶像は排すべし。十像は拝すべし。悪に行く理(ミチ)はないぞ。理は善のみに通じてゐるぞ。理なきところ進むでないぞ。

(一月二十二日)

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

 霊耳では無いと思うんですが、ポクが聴いているラップ音。

便宜上「見えない騎士」さんと呼んでます。

行動が「good、OK」の時は高目の音なんですが、

最近は空気が乾燥していて、鳴らせないのか「注意、NG」と音と同じコツンです。

 

事案に対応した行動直後に鳴るので、

一瞬ダメなの?と思うんですが、

結果OKの時もあるのでサッパリ分かりません。

 聴く能力が無い為でしょうが、そう言えば、

夜明けの巻 第十三帖の図ですが

f:id:rei12345678910:20180117003119j:image

後に神易と呼ばれる図形で、この図形の上に鉛筆を持って、鎮魂修行して待つと

自動書記が始まり、動いた形から

岡本天明さんが霊感により、何の霊か審神する為の物だそうです。

 

コレで音の主を調べる事は出来そうですが、今となっては、、、?です。

 

いつになるか分かりませんが、何か鳴り分ける様な部品でも付けようかと思案中です。

 追伸:

この記事をアップした時、わざわざ高い音がする所をコツンしてくれました。

••••お手数をかけします。

パピーとマミーは働き者とクレーマー

黒鉄の巻     第十七帖    (六三五)

 

 霊ばかりよくてもならん。体ばかりよくてもならん。もちつもたれつの世であるぞ。判らんのは、われが偉いと思ってゐるからぞ。め覚めれば その日その時からよくなる仕組、結構楽し楽しで どんな世でも過ごせるのが神の道。【智の中に悪をとり入れるゆとりの出来んやうではマコト成就せんぞ。智の中には総てを取入れて理解出来るやうに】なってゐるのであるぞ。愛の中に悪入れてはならんぞ。(一月二十二日)

 

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

 

夫婦喧嘩は犬も食わないと言いますが、80を過ぎたパピーとマミーの言い争いで、「俺が人一倍働き者だから〜」とか「しまいには殺される」だとか、ポクが生まれる前のグチなどが出てくると、とこの人たちの人生って何?と、心配になります。

 

親なので分かるんですが、

なんつーか、

良い思い出は出てこないのかな?

 

良い感じで話してたと思うと、しばらくして喧嘩が始まる。

最初は少し真剣に色々問題解決に思案してたのですが、

やや痴呆が始まってる事に気付き、ただ話を聞き流す事にしました。

 ☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

今日の神示的には、親の喧嘩もネタにして、痴呆でも喧嘩しない夫婦を目標にしたいと思います。

いや、神様的には「ヒトラーの終末予言」を早く読めかな?

 

ひとしきり喧嘩が終わると、タイミングよくハニーからお茶のお誘いの電話が入りました。

f:id:rei12345678910:20180114203003j:image

喜びの子、罪の子?。

黒鉄の巻    第十一帖   (六二九)

 

 学出すから、我出すから行き詰るのぞ。生れ赤児と申すのは学も我も出さん水晶のことぞ。ねり直して澄んだ水晶結構。親の心判ったら手伝ひせねばならん。云はれんさきにするものぢゃと申してあらうが。いつ迄も小便かけてゐてはならんぞ。人間は罪の子でないぞ。喜びの子ぞ。神の子ぞ。神の子なればこそ悔い改めねばならんぞ。真なき愛の道、悲しみの喜びからも生れることあるぞ。それは罪の子と申すのであるぞ。

(一月二十二日)

 

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

色々と用事があって、パピーへのボランティア活動も滞っていました。

 

久々に玉ねぎ畑に行ってみると、悲惨な状況でした。

f:id:rei12345678910:20180112145940j:image

砂地は玉ねぎに合っているのですが、雨が少なく風が強いと、砂漠です。

f:id:rei12345678910:20180112145952j:image

とりあえずマルチは直しましたが、苗は所どころ枯れてました。

 

まあ、一応やってるって感じなので、最悪ポクん家の分が貰えればいいかな〜。

 

少しやっただけですが、バイトの時は体力的にキツかったです。

 ☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

今日の神示の「親の心」は、

パピーの気持ちと思って、お手伝いしているものの、色々スンナリ行かないことが多いです。

それは、悲しみの喜びから生れる、真なき愛の道、だからでしょうか?

色々感謝/対人関係の変化

黒金の巻    第二帖   (六二〇)

 

 一切に向って涙せよ。ざんげせよ。一切を受け入れ、一切を感謝せよ。一切が自分であるぞ。一切が喜びであるぞ。(一月二十二日)

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

 早期退職したものの、そこそこストレス無く自由に暮らせてる今の状況。

家族の理解に、感謝です。

(人生とはホント上手い具合に出来ています。)

 

 んーまあ、やってる事は皆んな大した結果がでて無いことに、、涙。!

かといって、どれか1つに集中して他を切り捨てると、今の幸せが崩れそう。

 

このブログもご覧頂く方は少ないですが、神示に共感されている方には、何故か届いている様な気持ちで続けてまいります。

☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

 近頃のひふみ神示体験状況としては、、。

ストレスが軽い事もありますが、仕事上ですが、他人の個性を受け止められる様になって来た事でしょうか。

 

以前は人と比べ、他人の劣っている部分が気になり、許しがたい気持ちでいたのですが(自分が劣っている部分は棚上げ)

 

なんだか今は、

ああこの人はコレは難しいかなー。

とか、

この人はヤッパリこう思っちゃうだろうなー。

みたいに思えるようになって来ました。

すると、イヤイヤではありますが協力したりサポートしたりも出来ました。

 

ただ、まだ打ち解けて話をする状況では有りませんが。

 

 歳をとると自分の考えを改める事が少ないと思いますが、自分で改善していけるシステムはいいと思いますよ。

 

ひふみ神示の解説⊕練習曲HEY JOE

 黒鉄の巻    第一帖    (六一九)

 

 汽車あれば汽車に乗れよ。飛行機あれば飛行機に乗れよ。歩いたり、馬で行くのでは間に合はんことになってゐるぞ。昔のままの宗教のやり方ではならん。根本はよくても中々に目的地にはつかん。飛行機時代には飛行機に乗れよ。乗って進む宗教の道によらねばならん。今は今の姿が真実ぞ。そなたの頭で割り切れんと申してブツブツ申すでないぞ。あるものそのものが真実であるぞ。そのあるものを拝み、祝福して、其処から出発せよ。現在を祝福することは過去を、未来を、総てを祝福することぞ。たとへ如何なる現在も、その現在を祝福せねばならん。喜びせねばならん。喜びもとと申してあらうがな。この巻くろかねの巻。(一月二十三日)

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

汽車有れば汽車。飛行機有れば飛行機。乗って進む宗教の道によらねばならん。

とは、

教えは古いままでは駄目ですよ。

時代に合わせなさいと。

人間の時間に合わせても、本質は変わらないんですよ。

と!

 

おお!

それじゃ、やっぱり今の時代はUFO?

今日は、とても新しくて昔の話題。

f:id:rei12345678910:20180104222732j:image

2260(4)Jomon Dogu in USAアメリカにやってきた縄文土偶A report from Dr Jonathan Reed byはやし浩司Hiroshi Hayashi, Japan - YouTube

 アメリカに住むジョナサン・リード博士の遭遇したエイリアンは、縄文時代に日本を訪れていたエイリアン(神)だったという、、。

もう頭がクラクラしちゃう動画です。

 

※「騎士」さんのNGが無いので、良いんです。

☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

お正月休みは寒い部屋で、Guitar proでTAB譜作りでした。

 f:id:rei12345678910:20180104225633j:image

 初心者のギターは、TAB譜探しが大変です。

先生の知らない楽曲では、共通認識の為に譜面と音が無くては始まりません。

 

無い場合は、もう作るしか無いんですが、、未熟でも作りあげる事は楽しいです。

 

空気が適度に乾燥しているからか、今日はギターの鳴りも切れがありました。

麻賀多神社初詣⊕新年の挨拶

白銀の巻      第五帖   (六一六)

 

 人間に自由はないのであるぞ。真の自由は、大神にのみあるものぞ。大神の自由の一部が御喜びと共に神に流れ入り、神に流れ入った自由は、又神の喜びとなって人間に流れ入るから、人間自身は自由をもってゐると信ずるのであるぞ。本質的には自由はないのであるぞ。人間には自由の影があり、反影あるのざ。それを人間は自由と心得てゐるのであるぞ。自由の反影あるから、悪にも善にも、陽にも陰にも為し得るのであるぞ。又進歩、弥栄するのであるぞ。悪自由を、人間は自由と心得てゐるが、それは自由ではなく、自分自身首くくるものぞ。善自由こそ真の自由であるぞ。自由は神から流れ出ると申してあらう。他の世界と交流するは、他の世界に住む人間を通じてするのであるぞ。世界とは人間のことでもあるぞ。人間が世界であるぞ。よく心得なされよ。+(陽)と-(陰)と○と✔︎であるぞ。+の陰には-があり、-の陰には+がある。その和の状態が○であり✔︎(イノチ)するのであるぞ。+は+のみでは力ないぞ。-は-だけでは力ないぞ。+と-とだけでも動きないぞ。生命の喜びないのであるぞ。よく心得よ。○があって+-があり、+-があり✔︎があって和があるのであるぞ。ここの道理よく得心、合点せよ。+は人間にとって直接の喜びでない。⊕がぢきぢきの喜びぞ。-も直接ではなく、⊖①が直接の喜びであり、その二つが和し✔︎して嬉し嬉しと弥栄えるのであるぞ。天地の中間を中界と申すぞ。天の息吹きと地の息吹きの中間ぞ。天国へ行くのも、行かんのも先づ落ちつく、死後の始めての世界であるぞ。(一月二日)

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

 あけまして、おめでとうございます。

 

今日は、ハニーと麻賀多神社に初詣に行って来ました。

 

カーナビでは台方の神社は、出てこなかったのですが、喧嘩もせず何とかたどり着けました。

f:id:rei12345678910:20180102171656j:image

拝殿が新しくなってました。

f:id:rei12345678910:20180102171657j:image

太陽の塔の元ネタ、人面杉さんはチョット見えませんでした。

f:id:rei12345678910:20180102171655j:imagef:id:rei12345678910:20180102175529j:image

昔は今の社の隣の木の根元に、天之日津久神社が有った様です。

f:id:rei12345678910:20180102161659j:image

新しくなったお札。

 ☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

 日々の生活は、自分には難しい事や色々面倒も有りますが、神示を信じていれば、ほんのチョット幸せな事が以前より大きくなった様に感じられます。

まあそんな所ですが、今年もよろしくお願いします。