ひふみ神示でいいタイミング!

ひふみ神示と日記

区長の仕事も出来る風になって来ました。

梅の巻   第二十七帖

 

 苦しむと曲るぞ、楽しむと伸びるぞ、此の方 苦しむこと嫌ひぢゃ、苦を楽しみて下されよ。此の方に敵とう御力の神、いくらでも早う出て御座れ、敵とう神 此の方の御用に使ふぞ、天晴れ御礼申すぞ。世界のどんな偉い人でも、此の方に頭下げて来ねば今度の岩戸開けんぞ、早う神示読んで神の心汲み取って、ミロクの世の礎 早う固めくれよ。算盤のケタ違ふ算盤でいくらはじいても出来はせんぞ、素直にいたしてついて御座れ、見事 光の岸につれて参って喜ばしてやるぞ。十二月十四日、ひつ九のかミ。

 开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

  昨日から後継神事の、おおいつきくにのおおみち

も読んでます。

すめらみちさんの説明です。

 (資料)

  区長なんて役になると、色々気をもむことが多く、梅雨なのに行事日のお天気にまでハラハラしちゃいます。

上手く進まない時でも、人に相談し、やれる事は無理しない程度にやっておけば、振り返ってみればチャンと神様が絶妙なる調整で問題解決に導いいてくれてますョ。

 「焦らず」とは難しいですが、人は怒っていたり自信の無い様な感じでは動いてくれないです。

そしてやり過ぎも注意、ほどほどです。

 

おおいつきくにのおおみち

梅の巻   第二十三帖   (四五○)

 

 これから三年の苦労ぢゃ、一年と半年と半年と一年ぢゃ。手合はして拝むだけでは何にもならんぞ、拝むとは御用することざぞ、形体(かたち)だけ出来ても何にもならんぞ、拝まないのは猶(なお)よくないぞ、神に遠ざかることぢゃ。此の道、ちっとも心許せんキツイやさしい道ぞ、泰平の嬉し嬉しの道ざが、何時も剣の上に下に居る心構へ結構ぞ。一の国は一の国の教、二の国は二の国の教、三の国は三の国、四の国は四の国と、それぞれの教あるぞ。道は一つぢゃ、取違ひせん様にせよ。住む家も、食ふ物も違ふのざぞ、まぜこぜならんのぢゃ、皆々不足なく、それぞれに嬉し嬉しざぞ、不足ない光の世来るぞ、早う身魂相当の御用 結構々々ぞ。世 愈々開け行くと人民申しているが、愈々つまって来るぞ、おそし早しはあるなれど何れは出て来るから、神示肚に早う入れて置いてくれよ、神示まだまだ判ってゐないぞ。十二月十四日、ひつ九のかミ。

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

   最近間違いメールが届くんですよ。

間違いだと教えてあげたのですが、ライン全盛のこの時期に何故メールなの?

  明らかにおかしい。

 

天明さん以外にも、神様の神示が届いてたらしいです。

f:id:rei12345678910:20170624104122j:image

おおいつきくにのおおみち

 

 

 

Ayers A07-CX NewHillは全部新岡さんがチェックしてるから、外れなし!です。

梅の巻   第十七帖   (四四四)

 

 今の人民 少しは神示判って居らんと恥づかしい事出来て来るぞ、なさけない事出来てくるぞ、くやしさ目の前ぞ。次の世がミロクの世、天の御先祖様なり、地の世界は大国常立の大神様 御先祖様なり、天の御先祖様 此の世の始まりなり、お手伝いが弥栄のマコトの元の生神様なり、仕上げ見事成就致さすぞ、御安心致されよ。天も晴れるぞ、地も輝くぞ、天地一つとなってマコトの天となりなりマコトの地となりなり、三千世界一度に開く光の御代ぞ楽しけれ、あな爽(さや)け、あなすがすがし、あな面白や、いよいよ何も彼も引寄せるから その覚悟よいか、覚悟せよ、あな爽け、あなすがすがし、四十七と四十八と四十九ぢゃ。十二月四日、七つ九のかミしらす。

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

   四十九の身魂の名前は、通し番号のガリ版の頃の神示に入ってんだろうなー。

 

もしかしてAKB48の48って?!

 

そして、頼んでたギターも来ました。

f:id:rei12345678910:20170619202557j:imagef:id:rei12345678910:20170619202603j:imagef:id:rei12345678910:20170619202610j:imagef:id:rei12345678910:20170619202617j:imagef:id:rei12345678910:20170619202619j:image

弦高が低く、ネックの厚みも普通で弾き易いです。

1、2弦辺りが軽やかに鳴ります。

安くする為派手では無いですが、丁寧な仕上げです。

 

これ位のギターを置いとくには、やはり梅雨どきはコレもいるよね、と。

f:id:rei12345678910:20170619204206j:image

夏だけじゃ無く、冬の結露防止にも使う予定。

 

未公開がある分、神示は未だ継続中とも言える。

梅の巻    第十三帖   (四四〇)

 

天(あめ)の岩戸ばかりでないぞ、地(くに)の岩戸 臣民の手で開かなならんぞ、誠一つで開くのぢゃ、誠のタチカラオの神、誠のウズメの命殿、御用結構ぞ。ダマシタ岩戸開きではダマシタ神様お出ましざぞ、この道理判らんか、取違ひ禁物ぞ、生れ赤子の心になれば分るのぢゃぞ。今の臣民お日様明るいと思ふてゐるが、お日様、マコトの代のマコトのお日様どんなに明るいか見当とれまいがな。見て御座れ、見事な世と致してお目にかけるぞ、神示読みて聞かせてやれよ、嫌な顔する人民 後廻しぢゃ、飛び付く人民 縁あるのぢゃ、早う読み聞かす神示より分けておいて下されよ、間に合はんぞ、御無礼ない様に致し下されよ。十一月十七日、一二の神。

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

   岡本天明伝も読み進み、今は終戦間際の回想になっています。

P241に「三典夫人の兄、高木猛雄陸軍中佐は、南方戦線に従軍中に自動書記を経験した。戦地ゆえか、⊙印だけの自動書記でとどまっていたが〜(以下省略)」のくだりで、へぇ〜そんな体験もあるんだなー。

と思った所、アレ?アレ?

うーん。そういえば確か遠い昔。

「あれ?なんだ?これだけなの?」みたいな記憶が。

いやいや。やはり気のせいだな。

キッパリ!

f:id:rei12345678910:20170617143630j:image

 高木中佐は、天明さんと三典さんの出逢うきっかけになりましたが、結局自宅に神棚でお祀り迄はしてなかったそうです。

ポクって何人に知らせたんだろ?

梅の巻  第九帖   (四三六)

 

肉体がこの世では大切であるから肉体を傷つけたら苦しめたら、その守護神は、それだけのめぐり負ふのざぞ、霊々と申して肉体苦しめてはならんぞ、今の人民とっておきの誠の智ないから、持ってゐる智を皆出して了ふから、上面許り飾りて立派に見せようとしてゐるから、いざと云ふ時には間に合はんのぢゃ、上面しか見えんから、誠の事判らんから、神の云ふ事判らんのも道理ぢゃなあ。建直しの仕組 立派に出来てゐるから心配いたすでないぞ、建替延ばしに延ばしてゐる神の心判らんから、余り延ばしては丸つぶれに、悪のわなに落ちるから艮(とど)めの一厘のふたあけるから、目開けておれん事になるぞ、早う知らせる人民には知らしてやれよ、先づ七人に知らせと申してあろがな。十一月十六日、ひつ九の⊙。

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

  色々と農作業の手伝いがあって、ゴルフ練習もこの所行けていないです。

  ポクみたいに本も見ないで、見様見まねで始めた人は、スクールでも、なかなか細かい動きが分からず四苦八苦しています。(プロの言うことが理解出来ない?)

  最近は情報が多く、初歩には何が良いか分からないので我慢していましたが、ようやくコレだ!と言うものを見つけました。

f:id:rei12345678910:20170614155539j:image

スクールのプロが悪いわけでは無いですよ。スイングをチェックしてくれる人は必要です。

 

 

未だに神に発表を許されない13巻は何処にあるんだろう?

梅の巻     第四帖  (四三一)

 

 この神示 食物(くいもの)に仕様とて出て来る者 段々にあるなれど、皆あて外れて了ふぞ、アテ外れて神の目的成るぞ、役員殿ブチョウホウない様に気つけて呉れよ、まつり結構。神が預けてあるものは、あづかった人民よきに取りはからへよ、大き小さいの区別ないぞ、塵一本でも神のものざと申してあろが、塵一本動かすに一々神の心聞いてやって居るとは云はさんぞ、預けるには預けるだけの因縁あるのざぞ、預かった人民よきにせよ、奥山 何処へ移ってもよいと申してあろがな、神の道 弥栄々々。十月十三日、ひつ九の神。

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

   弦のテンションが高くて最近練習がキツイです。

  ナットの高さ等々の原因があると思い色々いじりましたが、ギター本体の仕様なんでは?と気付き、決心して弾きやすいギターを購入する事にしました。

f:id:rei12345678910:20170613083902j:image

それじゃ、またね。 

ウチの神棚は台所にあるから荒神様みたいなもんかな。

まつりの巻   第二十二帖   (四二六)

 

「ヤマタ」の「オロチ」を始め 悪の神々様まつり呉れよ、心して結構にまつり始め下されよ。この事 役員のみ心得よ、岩戸開く一つの鍵ざぞ、この巻、まつりの巻、八月三十日、一二⊙。

开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开开

f:id:rei12345678910:20170607141713j:image

ようやく玉ねぎ出荷開始!

 

出し終わってからマミーが、誰か玉ねぎを買いたいらしいメモがあると言う。

 

今日は終わったんで、お断りの電話しようかと言うと、知らない人なんでイイヨと言う。欲しかったらまた来るでしょうだって。

ポク???

 

時代の流れからして、メモの人は何の返事もなく悪農家だとSNSにアップされても仕方ないかんじ。

でもパピマミ一生見ないけど。(爆笑)

 

察するに、まあ自身が無いからだと思います。薄々玉ねぎにはノウハウないなーと思ってた。

顔の知れた人なら何か有っても、ゴメンねーで済むでしょ。

 

とゆう事で、誰に謝ってるんだか分かりませんが。